zuzzのみちくさブログ

日曜・祝日更新。好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・おしゃれ・本・レトロなもの・昭和・大正・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・手作りアクセサリー・消しゴムはんこなどなど…

FOOD

NCISのBoom Boom事件簿~ジャズと料理と事件と人と~【おまけつき】

「故郷っていうのは場所じゃない。人さ」 『NCIS: ニューオーリンズ』 "NCIS: New Orleans" スコット・バクラ, ルーカス・ブラック, ゾーイ・マクラーレン,CCH・パウンダー, ロブ・カーコ ヴィッチ 海軍犯罪捜査局*1が ニューオーリンズを舞台に 奔走するお…

よい子のための社会見学【ロス市警】~やる気のある人募集中!~【おまけつき】

「すべてに白黒つけられると新人は思いがちだがそうじゃない。 俺たちは灰色だらけの中いる。ここはそういう世界なんだ」 『サウスランド』 "SOUTHLAND" ベン・マッケンジー, マイケル・カドリッツ, レジーナ・キング, ルーシー・リュー 犯罪都市ロサンゼル…

のんびりたゆたう時間~肩の力を抜いてみよう~【おいしいおまけつき】

「あれ、最後はどうなるんですか?」 「高く高く上がって燃え尽きるのよ。そして何もなくなる」 『プール』2009年 小林聡美, 加瀬亮, 伽奈, もたいまさこ, シッティチャイ・コンピラ タイのチェンマイで 暮らす母を訪ねて、 娘がやって来る ことから始まるお…

思わず体が動き出すプレイリスト【おまけつき】

Avicii ft.Aloe Blacc "Wake Me Up" 私はこの曲でアヴィーチー*1という人を知りました。 カントリーなのかな?と思いきや 驚きの展開でびっくり。 そしてMVを観てまたびっくり。 歌ってるの アロー・ブラック だったんかい!!! ▼Aloe Blaccさん回 zuzz.hat…

永遠の森学園少女失踪事件~解けない謎とグノシエンヌの調べ~【おまけつき】

「こういう”ある意図を持った事件”というのは、 解決の糸口はみなさんの無意識の中にありますから」 『熱海の捜査官』 オダギリジョー, 栗山千明, 松重豊, ふせえり, 田中哲司 小さな町で起きた 少女失踪事件をめぐる人々の はちゃめちゃドタバタ を描いたお…

笑顔と笑顔の食卓~おいしいごはんがいいごはん、楽しいごはんがいいごはん。~

「今日は、おいしいごはん、食べような!」 「おいしいごはん!?うん!!」 『甘々と稲妻』 中村悠一, 遠藤璃菜, 早見沙織, 戸松遥, 関智一 妻を亡くした教師 犬塚と その娘 つむぎ、 そして女子高生 小鳥が ドタバタ作って ニコニコ食べる ごはんのおはな…

楽しいキャンプのすすめ〜大自然の中でまったりしよう♪〜

「リンは一人キャンプの方が好きかもだけど、 みんなでやるキャンプは違うジャンルの楽しさがあると思うよ」 『ゆるキャン△』 花守ゆみり, 東山奈央, 原紗友里, 豊崎愛生, 高橋李依 女子高生たちが キャンプを 楽しむお話です♪ サイコな殺人犯を追いかけたり…

限りなく現実的な虚構の世界~女という生き物~

女子更衣室のハロゲンヒーターが壊れるということは、寒がりな私たち女性行員にとって”死”を意味していた。 『架空OL日記』 升野英知(バカリズム), 夏帆, 臼田あさ美, 佐藤玲, 山田真歩 銀行に勤める主人公の なんでもない日常を 描いたドラマ。 なんでもな…

殺人フルコースを召し上がれ~たまにはスナック映画でもいかが?~

「卵を産まずとも、腐った卵は嗅ぎ分けられる」 『料理長殿、ご用心』1978年 "Who Is Killing the Great Chefs of Europe?" ジョージ・シーガル, ジャクリーン・ビセット, ロバート・モーリー, フィリップ・ノワレ パティシエのナターシャの 行く先々で 名コ…

家業はつらいよ~魔法使いとレストラン~

踊って唄うばかりがインドじゃないよ 『本日のおすすめ』 "Today's Special" アーシフ・マンドヴィ, ナセールディン・シャー, ジェス・ワイクスラー 副料理長として スタッフをまとめてきたが、 「想像力と情熱がない」と言われ NYのレストランを飛び出した…

とあるチョコレー党員のおやつ手帖

最近はおやつを食べる量も ぐんと減ったんだけど… 明治のポポロンが二年前に販売終了していたことを知り、 深い悲しみに沈んでおります。 シュー生地の軽い食感とやさしいチョコレートのハーモニー… まさしく”はずむおいしさ”だった魅惑のお菓子。 もう食べ…

短編探しは、スナック探し。〜腹もちのいい小説を求めて~

やっぱり私には 気質的に 短編小説が合っている。 さっと読めるけど読みごたえのあるもの。 短編小説って、 なんかスナック菓子みたい。 ちょいとつまめるけど 腹もちがいい、 そんなスナックを いつも探しているわけなんです。 で! ジャック・リッチー ヘ…

エッセイはおやつ、日記はおつまみ

母の持っていた森村桂の 『お菓子とわたし』。 お菓子とわたし (1980年) (角川文庫) 作者: 森村桂 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1980/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これが私にとって初めてのエッセイだったように思う。 あの頃はまだ…

ドイツの少年少女たち〜合言葉エーミール!~

小学生になって図書室というものの存在を知ったとき、 まさに雷に打たれたような衝撃を受けた。 本が部屋じゅうにある! ここは天国か!?と。 1冊しか借りられなかったけれど、 じゅうぶん幸せだった。 それからすぐに区立図書館を教えてもらって、 ケタ違…

塀の中の人々の暮らし〜映画とコーラ、そしてアルフォート~

ご存じでしょうか? 監獄ホテル!! この手のホテルは世界各地にあるけど、 イギリスで期間限定営業してた監獄ホテルは 本物の囚人扱いしてくれるサービスだったらしい。 写真撮られて 檻にぶち込まれて 看守に見張られて ビクビクしながら ムショ飯をかっこ…