zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

サスペンスドラマあるある〜犯人は羽場裕一!~

私、

2時間サスペンスドラマ*1

犯人を当てるの

得意なんです。

羽場裕一

秋本奈緒美

鳥越まり

宮川一朗太

中山忍

なんかが出てきたら、

まず下手人の可能性がありますね。

とくに羽場さんなんて、

わが家じゃ登場した瞬間に

「またお前か!」

「ハイハイ、裕一 裕一!」

などとニコニコ動画のタグみたいな

ツッコミをされています。

最近はそれを逆手に取って

羽場裕一と見せかけて実は別人”

シナリオが多くなったけどさ。

主人公で多いのは

渡瀬恒彦

片平なぎさ

名取裕子

あたり?

代わる代わる再放送枠で出てるもんね。

脇役では山村紅葉

マルサの仕事を辞めてまで

女優になりたかったのは

どうしてなの、紅葉ちゃん

ま、いっか。

 

それにしても、

日本人はサスペンスドラマの観すぎだ!

毎日あるんだもん、再放送…

一日に6〜8本くらいかな。

特に山村ナイズ・西村ナイズされた

主婦のみなさんは、

洞察力がものすごく養われているはず。

それにドラマを参考にして

憎いママ

お義母さま

ひいては旦那さまの

殺害をシミュレーション

することだって、

一度や二度ではない…はず!

私が考えるに!

 

でも再放送のって、

パターンがありきたりでつまんないのよね…

以下、思いつくままに

よくある設定を集めてみました。

 

【事件関係者】

・オンボロアパートに住みすぎ

・生い立ちが不幸すぎ

・職を転々としすぎ

・工場勤めorホステスしすぎ

・借金しすぎ

・酒びたりすぎ

・前科ありすぎ

・困った恋人や伴侶に悩まされすぎ

【近所の人】

「××さんなら○年前に出て行った」言いすぎ

・そういえば…系のエピソードため込みすぎ

・やたらと内情にくわしすぎ

【バーのママ】

・開店準備しすぎ

・内装と格好が場末すぎ

・タバコ吸いながら話しすぎ

第一容疑者
・遺体で発見されすぎ

【刑事】
・探偵に
 「またあんたか!」
 「捜査に首を突っ込むな」言いすぎ

・最後の救出に間に合いすぎ

【探偵の助手・仲間】

・ヒントになる何気ないひとこと言いすぎ

【被害者】

・犯人を強請りすぎ

・強請る金額徐々につり上げすぎ

・犯人を挑発しすぎ

・手近な物で殴られすぎ

・打ち所が悪すぎ

・昔何かありすぎ

・ダイイングメッセージ不完全すぎ

・事件の前に妙な発言残しすぎ

崖に行きすぎ

【探偵】
・本来の仕事ほっぽり出しすぎ
 (編集者・医者・ナースetc)

・最後の殺人未然に防ぎすぎ

・説教しすぎ

・急にいつもの日常に戻りすぎ

崖に行きすぎ

【犯人】
・とっさにあった物で殴りすぎ

・ブレーキに細工しすぎ

・一つだけミスを犯しすぎ

・ダイイングメッセージに手を加えすぎ

・何食わぬ顔しすぎ

・「証拠見せろ!」言いすぎ

・見破られたあと崩れ落ちor笑いすぎ

・「殺すしかない…」と思いすぎ

・死のうとするくせに諭されるとあっさりやめすぎ

崖に行きすぎ

 

ふぃ〜、こんなもんかな( ´ ε  `  )

とはいえ80〜90年代のサスペンスドラマ

あの映像の不鮮明さが味なのよね。

茶店が出たり、

公衆電話が活躍したり。

奇抜なファッション

見られるのも

レトロ好きとしては

またたまらない魅力

なのであります。

 

■□■□■□■

 

ちなみに私の好きなシリーズは

『刑事・鬼貫八郎』

糖尿病の鬼貫さん大地康雄

奥さん(左時枝)or部下羽場裕一

食事をめぐる攻防シーンが最高(笑)

『監察医・室生亜季子』

アッコ先生(浜木綿子)の

チャキチャキしたしゃべり方がなんか好き。

 

そして私は

水谷豊右京さんよりも

ここらへんの

陽気なキャラが好き。

浅見光彦』シリーズ

『地方記者・立花陽介』シリーズ

『朝比奈周平』シリーズ

 

 

 ■□■□■□■

 

しっかし、あれだよね…

崖から
人形、
落としすぎ!!!

zuzz.hatenablog.com

 

*1:主に再放送枠