zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

オンボロ車をデラックスカーに!(ただし中身はハチャメチャ)

ご存じでしょうか?

MTV

『Pimp My Ride』

ラッパー

Xzibit進行役の、

オンボロ車

劇的に

生まれ変わらせる番組。

私は恥ずかしながら

運転免許を持ってないので

車はくわしくないけど、

な〜んか好きなんです。

『愛車遍歴』ももちろん観ております♪)

ピンプ・マイ・ライド 車改造大作戦! ファースト・シーズン [DVD]
 
ピンプ・マイ・ライド 車改造大作戦! セカンド・シーズン 【2枚組】 [DVD]

ピンプ・マイ・ライド 車改造大作戦! セカンド・シーズン 【2枚組】 [DVD]

 

まず

始めに出てくる

毎回とにかく悲惨

「今すぐ廃車にしろよ!」

とツッコみたくなるほど(笑)

Xzibit

改造してくれる

West Coast Customs(WCC)

クルー達の反応も

「おいおい、これが車と呼べるのか?」

「こんなダセエ車で今まで走ってたのかよ?」

「まったく狂気の沙汰だぜ!」

みたいなカンジでおもしろいし、

改造後の車を目にした

持ち主の反応も最高!

「うおーーーっっ!!」

って叫ぶ人

口をあんぐり開けたまま

言葉をなくす人

さまざまなんですが、

いちばん笑ったのは

”オーマイゴッド姉ちゃん”ですかね。

とにかくオーマイゴッドしか出てこない。

あまりの感激に、

バカのひとつ覚えみたいに

オマガオマガ連発で、

さすがのXzibitも苦笑してたっけ。

べつにうらやましくもないし、

カッコいいとも思わないの。

派手なカラーリングとか内装とか、

良くも悪くもアメリカ!ってカンジだし。

そして毎回

必ずと言っていいほど、

車の中

大型テレビモニター

スピーカー

プレステ

内蔵されてるんですね…

っていうか…

もはや

動くオーディオ機器

みたいな。

こんなぶっ飛んだ改造をやってくれる

個性豊かなWCCの面々ですが、

私のお気に入りは

オフスプデクスター似な

オーナーライアンと、

クマさんみたいな

マネージャーQ

車の新たな可能性をクリエイトする男

エレクトロニクス担当

マッド・マイク

訛りがかわゆいインテリア担当

イッシュ

いかついあんちゃんだが意外に気さく

タイヤ担当アレックスです。

 

車ん中に小川作ったり、

スムージー付けたり、

ビリヤード台付けたり…

改造も回を増すごとに

過激になっていく(笑)

しかしそんなWCCが、

私はまたたまらなく

好きなんであります!

なにせ奴らの合言葉は、

”THERE'S
 NO LIMIT 
TO WHAT, 
       WE CAN DO.”
何でもござれ!だもんね。

 

ふと、

アメリでは車検

どうするんだろう?

と思ったんで調べてみた。

基本的にはないそうです。

自己責任らしいよ。

あとは州によっての取り決めみたい。

ほうほう…

だからあんな

粗大ゴミみたいな車でも

車道を走れるのか…

 

改造費用もすごいです。

第1話の

88年製のダイハツ ハイゼット*1なんて

「400ドルのポンコツ
  2万ドルを注ぎ込んだ」

って言ってたもんね。

だいたい毎回2〜3万ドルみたい。

いくら協賛会社が負担してくれるとはいえ、

ガキんちょ…

もとい18〜20代前半の

嬢ちゃん坊ちゃんたち

使うにしては

チト額が大きいんじゃないのか!

私にもおくれ!!

…車ないけど。

この番組観たら、

遊び心ってやつを

大切にしたいな

って思います。

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:なんで綴りがJETなのにジェットって読まない

の?変…