zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

ホロスコープの深淵〜たかが占い、されど占い~

突然ですが、

私は蠍座の女”です。

小さい頃から

占い大好きっ子だったんですが、

気になっていたことがありまして。

蠍座といえば

セクシーさ、

我慢強さ、

粘り強さ、

嫉妬深さ

でもなんか

ピンとこなかった。

短気で飽きっぽい私

っていったい?…と。

 

そんな疑問が晴れたのが数年前。

よくある”12星座占い”は単純に

”生まれた日の
 太陽の位置が
  何座にあったか?”

ということだけに焦点を置いたもので、

真の西洋占星術というのは

太陽だけでなく、

月・水星・金星・ 

木星・火星・土星・ 

天王星海王星冥王星

の位置を出して

見るものなんです。

そしてそれは

生年月日

出生時間

出生地

3つわかって初めて

精度の高い結果が

出るものらしい。

そしてその出生時の天体配置図

性格・適職・恋愛などなど

いろんなことがわかっちゃうんですね…

 

がぜん興味がわいたので、

さっそく無料のサイトをみつけて

自分のホロスコープを出してみた。

なるほど…

わからん( ̄□ ̄)

と、当時はそれで断念したんですが…

最近また少し勉強して

ちょっと意味がわかってきました。

とはいえホロスコープの解釈は人それぞれ。

それに惑星と惑星の角度

ものすごく重要なんだけど、

ここで紹介すると長くなるので

今回は簡単な結果を抜き出してみます。

 

私の場合は… 

太陽星座(外で出る性格・人生の方向性)
 蠍座

月星座潜在的な性格・素の自分)
 獅子座

アセンダント*1(考え方や人から見た印象など)
 乙女座

水星星座(知性・コミュニケーション能力)
 蠍座

金星星座(感性・好み)
 蠍座

火星星座(行動パターン)
 山羊座

 

太陽星座がいわゆる

”雑誌の星座占いの星座”

これが外面・表の顔

月星座

内面・プライベートの顔

特に女性は月星座の性質が

色濃く出がちなのだそう。

つまり私は

蠍座獅子座ってわけだ。

ここで謎が解けた。

近所では明るくて元気が取り柄のキャラ*2で通っているのも、

湿っぽいの大キライなのも、

我慢強くないのも、

プライドが高いのも、

獅子座の性質

持ってたからか!

わかってみるとなんかスッキリ。

とにかく

その人の性格を知るには

太陽星座

月星座

アセンダント

に着目すべし!

雑誌で占いを見るときもこの3つの星座を見るといいです。

私はアセンダント乙女座だけど、

合理的、

情報収集・分析魔、

皮肉屋、

神経質、

心配性

こっちもやっぱり合ってる。

私の性格は3つの配分が

アセンダント::太陽=5:3:2

だいたいこんな感じかな。

星が蠍座

とにかく集中してるから、

獅子座になかったら

重たい性格になってたなこりゃ…

よかったよかった。

でも蠍座獅子座って

性質が完全にだから

けっこうしんどい…(笑)

 

ちなみに好きなタイプ

女性の場合は火星星座を、

男性の場合は金星星座を見ます。

理想の結婚相手

女性の場合は太陽星座を、

男性の場合は月星座を見ます。

これで恋人・夫婦の相性もだいたいわかる。

その星座の性質を持った人が好みってことね。

ただ、一緒に住むなら

月同士の相性が重要。

同じ属性

友好的な属性ならOK。

やっぱり

素の性格が合わないとね。

 

いや〜すごい。

奥が深い。

人間観察大好き人間の私にとって

占いはまさに人格分析ツール

ホロスコープさまさまです!

 

うわ…難しいわ…て人は

誕生日だけを見るこんな本がいいかも。

周りの人たちと一緒に読むと

盛り上がります(笑)

▼こっちは本格的な占星術入門本。

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:出生時に東の地平線にあった星座。

*2:よく「シャキシャキしてるね!」って言われるけど私はレタスか!