zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・おしゃれ・本・レトロなもの・昭和・大正・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・手作りアクセサリー・消しゴムはんこなどなど…興味のあるものだけをザックザックと掘り下げようと思います!

落水荘〜滝の上に建つ家~

建物が好きな私の

永遠の憧れは、

フランク・ロイド・ライト

落水荘

写真を初めて見たときの衝撃は

今でも忘れられない。

あまりにすてきすぎて。

だって滝の上に建ってるんだもん!


Inside Frank Lloyd Wright’s Iconic Fallingwater House

これが興奮せずにいられますかって話ですよ!!

細かいことが知りたくて、

そのあとすぐに専門書を買ったほど。

その名も落水荘!!

中身まるまる落水荘という

ファンにはお宝の一冊です。

 

この家の魅力はなんといっても

水辺に建てられたもの

であるということ。

外観だけを切り取れば

”変わった建物”で終わってしまいそうだが、

それを滝の上にどでん!とのっけちゃうんだから…

もうこれは参りましたとしか言いようがない。

自然に溶け込み、

自然と共存する落水荘

朝昼晩、

晴れの日、

くもりの日、

雨の日、

それぞれのシーンで表情を変える。

「この景色をめいっぱい楽しんでほしい」

っていう思いが伝わってくるようだ。

私は建築のことなんか

なーんにもわからないど素人だけれど、

そんなこといいよね。
いいものは、いい!

 

なにかとてつもなく大きなことをやってのける人って、

考え方も行動も普通の人間とは

そもそもスケールが違うんだなぁ。

本当は私、

才能って誰にでもあると思うんです。

たまたま進んだ道に

その才能がビシッと合った人が

天才って

呼ばれるんじゃあないかしらん。

手塚治虫先生がもし

医学の道に進んでいたら、

マンガの神様とは呼ばれなかっただろう。

デクスターが音楽より

精神医学を選んでいたら、

オフスプリングはなかっただろう。

そう考えたらおもしろいぞ。

自分も何かの天才かもしれないじゃない。

ちょっと合気道やってみたら血相変えた師範に

「お前は10年に一人の逸材だ!」

とか言われたり。

ちょっと銃ぶっ放してみたら敵が一撃で仕留められて

「え、私って凄腕スナイパーだったの!?」

とかさ。

私としては

天才料理人(美味すぎてみんなとろける)

天才外科医(メス一振り500万)

天才ヴァイオリニストストラディヴァリウスの最高の使い手)

あたりが狙いなんけど…ムリか。

 

話がずれちゃった。

水音とともに明け、

水音とともに暮れてゆく…

そんな落水荘の魅力を

心ゆくまでたっぷり堪能できる一冊です。