zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

このアーティストがすごい!〜Whitney Houston~

Whitney Houston
  & Mariah Carey

"When You Believe"

When You Believe

When You Believe

  • provided courtesy of iTunes

昨日の

フィーチャリング特集 

zuzz.hatenablog.com

ホントは

ホイットニー・ヒューストン

マライア・キャリー

取り上げたかったんです。

だけどこの曲は

客演じゃなくてデュエット

つまり同等扱いだったのよね。

歌姫と呼ばれた

アーティストが二人、

しかも

どっちもプライドが高い

オファーを受けるの受けないの

どのパートをどっちが歌うので

もめたとかもめてないとか(笑)

でもこの曲、さすがの仕上がりでしょ。

ホイットニーが星になった今となっては

もう生で聴くことはできないけど…

 

はいはい!

わかってます、

わかってます!

ホイットニー

召喚したんだもの、

この曲を

出さないわけには

いかないよね!

"I Will Always Love You"

I Will Always Love You

I Will Always Love You

  • provided courtesy of iTunes

ホイットニーといえば、

『ボディーガード』

これで彼女は

”エンダーの人”

として有名になりました(笑)

 ケヴィン・コスナー

パーフェクトワールド*1好きだったな…

 

さて。

私は大学時代に書店で

アルバイトをしていたんだけど、

いつも有線

"I Will Always Love You"

流れるたびに身構えちゃってたのよね。

いったいなぜか。

それは一番最後の大サビ

エンダーーーーーー

どうしても聴きたいがためです!!!

それも

大サビ前の完全無音部分

ドン!(バスドラムの音)

エンダーーーーーー

この流れを完璧に聴きたいわけよ。

かなり挙動不審な店員だ…仕事しろよな!

 

でも、そのうち妙なことに気づいたんです。

これが流れたときの店内のお客さんの様子

 

とにかくあの曲だと認識したらしき人は、

老若男女問わずみなさん

立ち読みしてても

耳を傾けてるのがわかるんです!

そして

エンダーーーーーー

を聴くととっくりと満足した顔になって、

またページをめくりだすんですね。

謎の感動。

「おお…あなたもでしたか!」

と握手を求めたくなるカンジ。

なんなんだろう、

あのライヴ感にも似た

不思議な一体感。

私は密かに

エンダー現象

と呼んでいました。

 

…とまぁ、ここまで熱く語ったけれど、

私が好きなのはこっちです(笑)

"I Have Nothing" 

I Have Nothing

I Have Nothing

  • provided courtesy of iTunes

 

この曲も素晴らしい!

"Run to You"

Run to You

Run to You

  • provided courtesy of iTunes

アルバム

▼上で紹介した4曲すべて収録!

 

▼ホイットニーの元夫ボビー回

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:脱獄犯人質の少年とのつかの間の交流を描いた映画