zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

みんな主役、みんな脇役~群像劇から見えてくる合衆国~

ハリウッドスター揃い踏み
アメリカが迎えた運命の日を描いた作品

『ボビー』2006

”BOBBY”

アンソニー・ホプキンス, デミ・ムーア, シャロン・ストーン,
イライジャ・ウッド, リンジー・ローハン, ヘレン・ハント,
クリスチャン・スレーター, ニック・キャノン, ヘザー・グラハム,
ローレンス・フィッシュバーン,ウィリアム・H・メイシー,
アシュトン・カッチャー, マーティン・シーン, , フレディ・ロドリゲス

 

1968年6月5日

ボビーこと

ロバート・F・ケネディ

暗殺された日

アンバサダーホテル

居合わせた人々のお話。 

60年代後半のアメリは、

混沌の中にありました。

 

この群像劇の主要人物、22人

不倫する支配人

その妻の美容師

飲んだくれ歌手

その夫のマネージャー

どこか不安定な金持ち夫婦

偽装結婚カップ

元ホテルマ

黒人コック長

メキシコ人厨房スタッフ

チェコ人記者

電話の交換手

ケネディ陣営スタッフ

ヤクの売人などなど…

多いけど

しっかり描ききってるところがすごい。 
  
厨房スタッフホセがよかったな。 

人種差別にも負けずに

一生懸命働いてる姿が胸に迫った。 

行きたくてしかたなかった

野球のチケットをコック長に譲る場面と

ケネディ暗殺の場面なんてもう…ううっ。 

元ホテルマジョン

ネルソンの会話にもグッときた。 

「老いるのはいやだ、
 自分が用なしになっていくみたいだ…」

なんてことをネルソンが言うのね。 

今でも充分せつないけど、

この言葉の意味を本当に理解するのは

やっぱり実際に老いたときなんだろうな。 
  
さて、

肝心の"ボビー"こと

ロバート・F・ケネディ。 

首から下と

後ろ姿しか出てきません。 

あとは当時の映像が要所要所で

肉声とともに挟み込まれるだけ。 

でも、それがまた実に効果的なのだ。 

エンドロールでは、

たくさんの写真も見られます。

(ジョン・F・ケネディもチョコチョコ出てくる) 

うまいなぁ。 

こういうの、大好きだ。

 

いろんな人種

いろんな境遇

いろんな性格

持った人たちが出てきます。 

観る側は必ず誰かしらに

感情移入できるはず。 

 

監督

エミリオ・エステヴェス*1。 

ハリウッドの暴れん坊こと

チャーリー・シーンであり、

バートレット大統領こと

マーティン・シーン息子です。

バカなチャリ坊と違って

エミリオはいい仕事してくれてます。

ちなみにバカなチャリ坊は出てないけど

お父さんはこの映画に出てます。

 

【キャストが多すぎて
  顔が全っっ然
  浮かばない人への
    ”不”親切な補足】

※出演作品、人となりなどをご紹介

ウィリアム
 ・H・メイシー
『ER』
モーゲンスタン外科部長としてメスを振るう

デヴィッド
 ・クラムホルツ
『ナンバーズ』
天才数学者チャーリーとしてFBIの兄と難事件を解決

アンソニー
 ・ホプキンス
 
羊たちの沈黙レクター博士として
猟奇殺人FBIお抱え顧問をする

イライジャ・ウッド
ロード・オブ・ザ・リングにて
指輪を火山へ捨てる壮大な遠足

デミ・ムーア
ブルース・ウィリス
アシュトン・カッチャー元妻バービー収集家

シャロン・ストーン
氷の微笑で大絶賛されるも
続編でラジー賞受賞IQ高い系女優

ヘレン・ハント
泣く子も黙る
アカデミー賞ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞者

ローレンス
 ・フィッシュバーン
アカデミー賞エミー賞受賞
実力派であり日本アニメの大ファン

クリスチャン
 ・スレーター
ゴールデングローブ賞助演男優賞受賞者だが
銃・酒・薬・性の罪総なめ

リンジー・ローハン
ティーンの星だったが
薬と酒と素行の悪さゴシップの星

ヘザー・グラハム
元FBI捜査官を父に持ち、
数々の男と浮名を流す恋多き美人女優

アシュトン・カッチャー
デミ・ムーア若すぎる元夫

ニック・キャノン
マライア・キャリー若すぎる元夫

 

最後はブライアン・アダムス作曲の

主題歌でお別れしましょう。

ソウルの女王
アレサ・フランクリン

HIP HOPソウルの女王
メアリー・J. ブライジ

ゴスペル隊を従えて

不屈の信念*2を力強く歌っています。

ARETHA FRANKLIN

& MARY J. BLIGE
        W/ THE HARLEM BOYS CHOIR

"NEVER GONNA
  BREAK MY FAITH"

Never Gonna Break My Faith (feat. The Harlem Boys Choir)

Never Gonna Break My Faith (feat. The Harlem Boys Choir)

  • provided courtesy of iTunes
ボビー BOBBY  [DVD]

ボビー BOBBY  [DVD]

 

今日の内容に
ちょっぴりリンクしてる記事

【60年代】

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

【群像劇】

zuzz.hatenablog.com

マーティン・シーン,バートレット大統領】

zuzz.hatenablog.com

【FBI】

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

アカデミー賞】 

zuzz.hatenablog.com

アレサ・フランクリン

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

マライア・キャリー 

zuzz.hatenablog.com

 

*1:スペイン系なのでエステヴェス”この家族の本名です。

*2:一発変換で福津の新年”って出た…おいおい!