zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…

【新春番外編】超B級★駄菓子映画祭

昨日の特殊能力ものと関連ということで。

zuzz.hatenablog.com

以前”スナック映画”

ご紹介しましたね。

私の造語。

ただただ

スナック感覚

観る映画のこと。

zuzz.hatenablog.com

今日ご紹介するのは

駄菓子映画*1

昔、小学校の遠足で

”○○円以内のおやつ”を用意したでしょ。

買いに行くとたいてい

30円くらいあまるじゃない?

そんなとき選ぶ

なんてことない

ちっちゃいガムや

アメみたいな…

つまりB級もB級

B級映画のこと。

今日はそんな

駄菓子映画

をご紹介したいと思います。

 ■□■□■□■

『コベナント 幻魔降臨』2006年

"The Covenant"

スティーヴン・ストレイト, トビー・ヘミングウェイ, テイラー・キッチュチェイス・クロフォード

現代のアメリカ。 

呪われた一族に生まれた

能力持ちの男子高校生の戦いのお話。

すでにサブタイトルから

ただようB級臭 

そこへ

青春

恋愛

ティーンエイジ

ファンタジー

というエッセンス

これでもかと盛り込んでます。

 

この映画の中で、

ハリー・ポッターもびっくり」

ってセリフが出てくるんだよね。

ハリー・ポッターシリーズ”

原作が世に出たのが1997年(日本は1999年)、

映画版が公開されたのが2001年

これ以後、二番煎じ、三番煎じで

わんさか魔法ものの映画が作られたのよね。

てことはもちろん玉石混交なわけで…

 

あらすじで登場人物は

”魔力を持つ一族の少年四人組!”

みたいなカンジで書いてあったから

特殊能力好きの私は

一も二もなく飛びついちゃったんです。

出てきた男の子たち

さわやかケイレブ

ワイルドポーグ

血気盛んリード

なだめ役タイラー

と、まるでアイドルグループ

この子たち

いったいどんな能力を? 

火や風を操ったり、

傷を癒したりするのかな?

なんてワクワクしてんだけど…

ふたを開けてみれば

ケイレブが一人で

右往左往してるだけで

あとの三人完全に空気

いろんな意味で衝撃的でしたね、これは。

四人組の意味は?と。

設定がまったく活かせてないばかりか

大風呂敷を広げすぎて

すんごい尻切れトンボ感

ツッコミどころ満載なので

くれぐれも

鑑賞用としてではなく

ネタとしてご覧ください(笑)

 

ちなみに

いちばん影の薄い

役どころである

タイラーを演じたのは

のちにゴシップガール*2

ネイト役で一躍有名になる

チェイス・クロフォードです。

▼参考までに。ポルトガル語Ver.だけど(笑)

*1:もちろんこれも私の造語です。

*2:私は観てませんが…