zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…

ヒナはただ、羽ばたきたいだけ~17歳のとき、何してた?~【おまけつき】

「あたしはレディ・バードだってば!」
「本当の名前じゃないでしょ、バカみたいよ」
「そう呼ぶって約束したじゃん!」

レディ・バード2018

"Lady Bird"

シアーシャ・ローナン, ローリー・メトカーフ, トレイシー・レッツ,
ルーカス・ヘッジズ, ビーニー・フェルドスタイン,
ティモシー・シャラメ, オデイア・ラッシュ

 

アメリ

カリフォルニア州

サクラメント

田舎町に住み、

カトリック高校へ通う

少女のお話。 

海外小説の翻訳風のあらすじ

 

 あたし、レディ・バード
 (ホントはクリスティ・マクファーソンだけど、
  そう呼ばれたくないんだ。)
 

 カトリック高校に通う三年生。

 

 こんな田舎は出て

 東海岸の大学に通いたいけど、

 せっかくバークレー大を出た兄貴が

 けっきょくろくな職に就いてないから、

 ママはもう子供には

 お金をかける必要はないと思ってる。
 (パパの会社が不振でそんな余裕もないしね。)

 だからあたしに

 州内の大学へ行け、だって。
 (そうすれば安くすむらしい、どうやら。)

 

 

▼ちょっと長めの予告映像

www.youtube.com

大人になるまで、

は不安定。

 

誰かを好きになって、

理想現実の差を知って、

ちょっとずるくなって。

 

裏切ったり、裏切られたり。

夢見たり、夢見ることをやめたり。

 

傷つけられたら

痛いくせに、

誰かを傷つけてばかり。

 

17歳のとき、

何してたっけ?

好きな男子がいたな。

他のクラスの子だったから、

ちょっと見かけただけで

心の中がお祭り状態だったな。

悩みもあった。

でも

友だちがいて、

があって、

音楽があった。

 

あの頃、

自分がいる場所なんて

すごくすごくちっぽけな世界で、

行こうと思えば

どこにだって行けたのに、

そうしようとも思わなかった。

また戻れたら、どうするだろな。

 

多くの人が通ってきた、

あるいは置き忘れてきた

”あの頃”のお話です。

  

【おまけ その1

"Lady Bird"*1

テントウムシ

浮気な女

移り気な女

って意味らしい。

そこで

"同じタイトルを持つ曲"

探してみました。

 

KIRINJI

"Lady Bird"

Ladybird

Ladybird

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

キリンジ
zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

Number0

"Lady Bird"

LADYBIRD

LADYBIRD

  • provided courtesy of iTunes

Philly Joe Jones
(フィリー・ジョー・ジョーンズ)

"Lady Bird"

Ladybird

Ladybird

  • provided courtesy of iTunes

Nancy Sinatra
& Lee Hazlewood

(ナンシー・シナトラ&リー・ヘイズルウッド)

"Lady Bird"

Lady Bird

Lady Bird

  • provided courtesy of iTunes

▼二人をチラッと紹介した回

zuzz.hatenablog.com

Mule Train

"Lady Bird"

▼ノリがいいレゲエです!

Lady Bird

Lady Bird

  • Mule Train
  • レゲエ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

Beach Baby

"Lady Bird"

しまむらだ!

Ladybird

Ladybird

  • Beach Baby
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

▼増えてきたしまむら系BGM(笑)
zuzz.hatenablog.com

【おまけ その2

最初と終わりに流れていた、

映画のテーマというべき曲。

沁みました。

John Hartford

"This Eve of Parting"

This Eve of Parting

This Eve of Parting

  • provided courtesy of iTunes

映画のサントラの方にももちろん収録されてます!

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:監督マザーグースの詩からキャラクターの名にしたとしている。