zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

おばあちゃん探偵のおしゃべり事件簿~田舎のいいとこ悪いとこ~【おまけつき】

「ご存じでしょ?
 女だって人を殺すのはうまいのよ

ミス・マープル1984

"Miss Marple"

ジョーン・ヒクソン

 

人並外れた

観察力の持ち主

ジェーン・マープル

難事件を解決するお話。 

www.youtube.com

原作

英国ミステリーの女王

アガサ・クリスティー

 

私がミス・マープル

初めて出会ったのは、

小学生の頃に買った文庫本

『名探偵
 マープルおばさん』

でした。

▼すでに絶版。おもしろかった。

名探偵マープルおばさん (フォア文庫)

名探偵マープルおばさん (フォア文庫)

 

各自とっておきの

不思議な出来事を話し、

メンバー謎解きをしてもらう

”火曜クラブ”

警察OB弁護士といった

切れ者たちがうんうん唸りながら

推理力を働かせるも、

横でにこにこ聞いてた

おばあちゃん

いつも鮮やかに

解決してしまうという…

実にスカッとするお話だったんです。

 

ミス・マープル

田舎の小さな村

セント・メアリー・ミード*1に住む

穏やかおしゃべり好きな

独身のおばあちゃん

 

彼女の前では

どんなに取り繕っても

丸裸にされてしまう。

いい人間なのか、

それとも

いい人間の

皮をかぶった悪魔なのか。

 

昔からで起きた

多くの出来事を見聞きし、

また絶えず人間観察をしてきたことで、

警察をも凌ぐ推理力が養われたらしい。

おかげで彼女

事件解決の

スペシャリストとして

知る人ぞ知る存在に。

 

▼証言その1

「驚いたわ。お二人は知り合いだったの?」
「知ってますとも。旧友です。
 どんな難事件であろうと一瞬で謎を解く
 神秘的な直感の持ち主です」

 

▼証言その2

「イギリスで最高の犯罪学者が今、
 下のロビーに座ってるんだが君は知ってるかね」
「本当か?」
「ああ。知らぬ者には、
 とてもそんな女性には見えないがね」

 

やっかいな事件が起きると

警察関係者*2旧友から

助けを求められるほどなのだ(笑)

そんなわけで

いろんなにでかけてゆくので

けっこうアクティブ

警察官じゃなくて

おばあちゃんだから、

みんな安心して

どんな”ぶっちゃけ話”でも

ペラペラしゃべってくれる!

情報収集なんて朝飯前ってわけ。

牧師さんのときと同じだな。これも英国製
zuzz.hatenablog.com

時代は第二次世界大戦。 

とにかく田舎の人々は 

ヒマをもてあましてる。

しかし新鮮な情報

新聞ラジオからしか得られない。*3

となると、

あとのニュース

村で起きた出来事だけ。

だからみんな

ゴシップに興味津々!

よそ者が来ると

出身地・職業・家族構成など

根掘り葉掘り聞かれるし、

誰かが何かをやらかすと

三日と経たず

村中に知れ渡っているありさま。

教会お店は噂話を交換する場だし(笑)

とにかくみんな窓から見てるんです…

悪いこと

できないなこりゃ(笑)

 

■□■□■□■□■□■

 

ミス・マープル

という女性を観てて

この言葉が浮かんだのよね。

井の中の蛙
 大海を知らず”

中国荘子かららしいんだけど、

日本ではその続きが創作されてるのね。

井の中の蛙
 大海を知らず
  されど
 空の青さを知る”

広い世界を

知ってるわけじゃないけど、

物事の本質的なこと

普遍的なことは知ってるんだよ。

そんなふうに私はとらえてます。

 

お休みの日は

井の中の老蛙

マープルさん

ドラマを観ながら

とっておきの

お菓子飲み物で、

アフタヌーンティー

しゃれこんでみては?

 

ちなみに主演

ジョーン・ヒクソンは、

アガサ・クリスティーからの

ご指名

ミス・マープルを演じてます!

放映時期がかぶってる

ジェレミー・ブレット版

『シャーロック
 ・ホームズの冒険』
*4

出てきたキャスト

ちらほらいるので

探してみても楽しいかも!

BGMも上品かつ軽やかで素敵です♪

www.youtube.com

原作

【おまけ その1】 

名探偵ポワロもだけど、

昔のイギリスもの

おもしろさは

ストーリー

だけではない!

階級主義国

イギリスにおける

人々の暮らしぶり

たっぷり学べるのだ!!

 

こぢんまりしたおうち

があるかと思えば、

www.youtube.com

豪奢なカントリーハウス

マナーハウス

が出てきて

www.youtube.com

こんなふうに 

建築様式も楽しめる!

もちろん

執事メイドも出てきます!

▼この本オススメ。
 使用人についてもくわしく書いてます。

【おまけ その2】

”バートラム・ホテルにて”

シードケーキなる

お菓子の名前が

出てきます。

「他に、何かお持ちいたしましょうか?
 今日はシードケーキがございますが」
「シードケーキ!それはいただかなくっちゃ!
 シードケーキなんていつから口にしてないかしら!
 あなたどうなさる?」
「本物のシードケーキかしら?」
「本物ですとも。昔通りの作り方です」
「じゃあ私も」

でも実際に出てはこなかったの。

もう気になって気になって!

調べてみました。

キャラウェイという

セリ科の植物の種を使った

イギリスの伝統的な焼き菓子なんだそう。

香りは甘く、味はほろ苦いんだって。

紅茶にとてもよく合うのだとか。
www.youtube.com

なお、この本で

”ほんものの
 シードケーキ”

として紹介されてます!

クリスティー作品の食べ物がわんさか!

あとシードつながりで偶然みつけた、

ロドブザリン*5

”ビルボのシードケーキ・マフィン”

を作る動画。

なんとメリーこと

ドミニク・モナハン氏*6

お招きしてました!

モナハン先生なにしてはるんですか…(笑)
www.youtube.comモナハン氏がチラッと出てた回
zuzz.hatenablog.com

こんなのもみつけた!

ホビット村のパブ

楽しそう!

マフィンがある…!
gotrip.jp

アガサ・クリスティー
    のおすすめ3作品! 
zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.comzuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:架空の村なんだそう。ちぇっ。

*2:それも上の階級

*3:田舎にはまだテレビはあんまり普及してない。バートラム・ホテルにはありました。

*4:▼またの名をグラナダ版ホームズ
zuzz.hatenablog.com

*5:我が家でのロード・オブ・ザ・リングの呼称。

*6:イギリス人だが、ドイツ生まれなのでドイツ語も話せる。なお、彼の本名ドミニク・バーナード・パトリック・ルーク・モナハン長っっ!