zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

芸能界は一か八かの大博打~いい波に乗れ!~

「過酷な商売だよ。
 良い時はなんでもあり。
 悪い時はなにしてもダメ。
 わかるか?波と同じなんだ。
 上手く乗らなきゃならないのさ。
 浮き沈みがあるからな」

『俺たち
 ポップスター』
2017

"POPSTAR
 : NEVER STOP NEVER STOPPING"

アンディ・サムバーグ, ヨーマ・タコンヌ, アキヴァ・シェイファー

 

ショービズ界あるある

ギュッと詰め込んだ

とあるスター

モキュメンタリー*1映画。 

www.youtube.com

コナー

その幼なじみ

オーウェン

ローレンスが結成した

ヒップホップグループ

スタイル・ボーイズ

 

順調にスタートを切った

三人だったが、 

内輪もめからローレンスが脱退。

コナーオーウェン

活動することに。

これはその

コナーに密着したドキュメンタリー

…というていのお話なわけです。

 

■□■□■□■

 

売れっ子になってからの
【芸能界って
 こんなカンジ】

売れっ子
仕事にパーティーにと
公私ともに多忙なひっぱりだこ状態
いい暮らしができるようになり、

取り巻く環境がいっきに華やかになる。
パパラッチが至る所について回り、
友人・恋人関係が逐一明らかにされ、
スクープ写真が高値で取引される。

 ▼
落ち目
新たなスターの到来、
または新鮮味がなくなったことで

世間に飽きられはじめる。
スクープ写真紙面の隅っこへ。

 ▼
迷走
仕事が激減
私生活にも支障をきたし、
精神的に不安定になる。

だいたいこのあたりで
ヤク中アル中激太り激やせ・
奇行過食症・拒食症・躁うつ病
金銭問題・セックススキャンダル
などが報じられる。

 ▼    ▼   

復活   引退

 

■□■□■□■

 

昔、こんな言葉を知った。

ボクサー

  チャンピオン

  なってからが戦い”

頂点に上りつめたら、

次は防衛戦。 

王者の椅子

一つしかないからだ。

 

飽きられたら終わり。

代わりなんていくらでもいる。

それが芸能界

 

希望憧れ

嫉妬不安孤独。 

移り変わりの激しい

このカオスの中で生き残るのは

時代に合わせて

スタイルを変えられる

柔軟さを持つ者

あるいは

誰にもマネできない

唯一無二

個性を持つ者

だいたいこの二者

分かれると思う。

 

それにしても

常に評価にさらされるわ、

足の引っ張り合いはあるわ、

名声を当てにして

ハイエナのように群がる

取り巻き連中はいるわ、

繊細な心を持つ者には

堪えられない厳しい環境だ。

 

あとはあれですね。

身から出たサビとはいえ、

不倫過去のトラブル

足元をすくわれて大炎上

というのももはや日常茶飯事。

しかもいつの時代も

より怖いのは

いちばん近しい人間

有名人個人的な写真

メールのやり取りが流出するのは

たいてい知人からでしょ。

つまりフレネミー*2ってわけですな。

ユダ*3

どこにでもいるのです。

有名人ならなおさら

周りはユダだらけのはず。

疑心暗鬼になるなと言われても

まぁ…ムリよね。

 

今こうしている間も

どこかの芸能人

業火で焼かれているんだな…

つくづく芸能界って

こわい世界だ。

 

■□■□■□■

 

そういえば、こないだ

武田真治トーク番組

新人だった頃*4の話をしてたのね。

 

作品に恵まれて

売れっ子になったはいいけど、

超多忙になって体を壊して

けっきょく仕事を

セーブしなきゃいけなくなって…

そのとき

自分には何もないなって

痛感したらしい。

今でこそ

サックス吹ける!*5

鍛えぬいた肉体美!*6

ってイメージだけど、

ずっと努力してきたから

いま武器になってるのよね。

 

それともう一つ思ったのは、

この人

ものすごく謙虚

誰に対しても受け答えが丁寧

入れ替わりの激しい芸能界

学んできた姿勢というか、

なりに出した答えなんだろな。

 

■□■□■□■

 

…なんて

いろいろ真剣に語っちゃったけど、

これはあくまでコメディー作品

どこかで見かけた

あの歌手この歌手

カメオ出演

出まくります!

大物もちらほらいるからびっくり!

芸能界に

縁のない人

楽しんで観ましょう!

迷走期のくだりはぶっ壊れてて

特におもしろいよ!

 

とにかく

みなさん

”善き人であれ”

すべては自分に返ってくるんですぞ!

 

【今日の知ってる人】

★アンディ・サムバーグ
この映画の主役コナーを演じたは、
『ブルックリン・ ナイン-ナイン』
主人公ジェイクです!

zuzz.hatenablog.com

★キャリー
 ・アンダーウッド
「彼らはすごくホットだったわ」
熱いコメントを寄せる
有名人要員として出演(笑)

▼キャリー木下さん登場回
zuzz.hatenablog.com

NAS
「”カラテ・ガイ”は
 俺の人生を変えた曲だ」

これまた熱いコメントを寄せる
有名人要員として出演(笑)

★アッシャー
スタイル・ボーイズの大ファン
公言してはばからないR&B界のスター(笑)
彼らとの共演が夢なのだと言う…

▼アッシャーさん登場回
zuzz.hatenablog.com

リンゴ・スター
ポール・マッカートニー 
言わずと知れたビートルズ二大巨頭
リンゴコメント要員だが
ポールは一瞬しか現れないので見逃すな!

マライア・キャリー
なぜこの映画のオファーを受けたのか
悲しくなるほどのドスコイ体型演技力
マライアはただ歌ってりゃいい
この映画はそれを証明してくれた。

zuzz.hatenablog.com

サイモン・コーウェル
オーディション番組でおなじみの
超辛口審査員…じゃなかった名プロデューサー
ちなみにマライアより演技はナチュラだった。

★PINK
ピンクの髪とパワフルな歌が持ち味のシンガー。
エッジのきいた歌声
を披露してくれます。

★マーヤ・ルドルフ
売れに売れたバラード"Lovin' You"
おなじみのミニー・リパートン
母親譲りの歌唱力も持つコメディアンです。
"Lovin' You"
誰もが一度は耳にしたことがあるはず!

Lovin' You

Lovin' You

  • Minnie Riperton
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

バラク・オバマ
第44代アメリカ合衆国大統領
出演でなく既存の映像を加工してるカンジ。

コナーを批判する声明を出すシーンは吹いた(笑)

チェルシー・ペレッティ
『ブルックリン・ナイン-ナイン』ジー
あのドラマが縁でオファーか?と思ったら
アンディ・サンバーグ彼女幼なじみなんだそう。

ジョーン・キューザック
コナーの母親を演じたのはこの人
ジョン・キューザックの姉さんです。

アダムス・ファミリー性悪女デビーを好演。

ファレル・ウィリアムス
おしゃれで歌えるヒットメイカ
あのニュージャックスウィングの立役者
テディー・ライリー弟子だったのだとか。
▼じゃあ師匠を紹介しとくか!
zuzz.hatenablog.com

★シール
独自の世界観を持つ実力派シンガー
圧巻の生歌を披露してくれただけでなく、
顔の傷の謎まで明かしてくれます!!
勝手にカッコつけマンかと思ってたけど
こんなに愉快な人だったとは意外!

"Kiss from a Rose"
大ヒットした曲です。

Kiss from a Rose

Kiss from a Rose

  • シール
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

マーティン・シーン
ザ・ホワイトハウス
バートレット大統領

ハリウッド界のお騒がせ男チャリ坊こと
チャーリー・シーンお父さん
▼代表作2つ!
zuzz.hatenablog.comzuzz.hatenablog.com

ジャスティ
 ・ティンバーレイク
恥ずかしながら後半まで気づかなかった!
この人自慢の歌声を披露してます。
Nsync(インシンク)時代のが出てきますzuzz.hatenablog.com

ほかにも

50セント T.I. スヌープ・ドッグ

リアーナ ケイティ・ペリー

スティーヴン・タイラー  RZA

などなどわんさかいました!

ウォーリーをさがせ!』

楽しみかたもありだな(笑)

ぜったい観てほしい
モキュメンタリー2作品!
 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

これぞショービズ
      の2作品 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

こんなのもあるよ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:なんちゃってドキュメンタリーの意。あたかもドキュメンタリーであるかのように見せるフィクションのこと。

*2:"friend"+"enemy"=Frenemy! 友の仮面をつけた敵のこと。ドラマ映画にもフレネミーキャラは頻繁に出てくる。理由は嫉妬復讐など。

*3:イスカリオテのユダ弟子でありながら、金と引き換えにイエス・キリストを裏切った。結果的にエスは十字架に磔にされることに。ゆえにユダ”裏切り者”の代名詞として今に伝えられている。

*4:90年代初めティーン向けのドラマに度々起用され、いしだ壱成観月ありさとともに人気を博す。当時は細身で中性的”フェミ男”の代表格という位置づけだった。小学生だった私も『放課後』じゃじゃ馬ならし観てたな~。

*5:成績優秀でどんな人にも好かれる完璧なが唯一目の色を変えて追っかけていたのが、チェッカーズサックスを吹いていた藤井尚之だったそう。実は藤井氏に憧れたのではなく、大好きなお姉さんを奪還するためにサックスを始めた真治くんサックスを買ってもらうために必ずや成績を上げてみせる公約を掲げ、見事やってのけたのでした。本人は小さなクエストを次々こなして達成するのがゲームみたいで楽しかったらしい。こんなかわいい弟ほしいわ…!しかし独学で習得ってすごいな。

*6:顎関節症になってたどり着いた答えだったそう。なお未だ完治してはおらず、今でも疲れがたまると再発するのだとか。