zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

ガキんちょ刑事見習いノノの冒険~家族ってなんだろう?~【おまけつき】

「あなたが師匠?」
「そうさ。

 教える者であり、また人生を学ぶ者でもある。
 よろしく頼むよ、フェールバーグ君」

『ジグザグキッド
       の不思議な旅』
2012

"Nono,
 het Zigzag Kind"

トマス・シモン, フェジャ・ファン・フェット,
イザベラ・ロッセリーニ, ブルクハルト・クラウスナー

 

空想好き少年

一人前になるために

旅に出るお話です。

www.youtube.com

イスラエル

デイヴィッド・グロスマン

児童文学原作なんだって。

 

国一番の刑事

に持つノノ

自慢の父さんは、

科学捜査のキットをくれたり

捕縛術を教えてくれたり

ノノ刑事のイロハ

叩き込んでくれた。

空想好きノノだけど、

夢は父さんみたいな

かっこいい刑事になることだ。

 

母さんは一歳のときに

亡くなってるけど、

父さんの秘書であり

恋人でもあるガビー嬢

ぽっちゃりしてて

おちゃめで楽しい人。

ノノとも仲良しだから、

ガビー

ほんとうの母さん

なってほしいと思っている。

 

ある日ノノ従兄

ユダヤ教の成人式*1に招かれた。

しかし

一族が集まる席で

ノノ

ちょっとした思いつきが

大惨事に発展。

 

おばあちゃん

”ゾハラの呪い”だとカンカン!

ノノがそれについて尋ねても

父さんは教えてくれない。

しかも罰としてノノ

厳格な教育書

ベストセラー作家になった

こわいシュモール伯父さんの家へ

預けられることになってしまう。

 

失意のうちに乗った列車。

一人で揺られながら

チョコレートを食べようとしたら、

包み紙に封筒が。

宛名には

警察庁 機密文書
 ノノ・フェールバーグ様”

とある。

中身を読んでみると…

差出人は父さんだった。

実は列車の行先

伯父さんの家ではないらしい。

13歳になる前に

一人前に

なってみせろ!

という指令だったのだ。

しかも本気なら

二等車の最終車両にいる

師匠に会うこととある。

きゃー!

もうミッションは

始まってんのね!

 

たどり着いた師匠

恰幅のいい紳士

あれよあれよという間に

車掌から鍵をスって、

機関車の運転士を煙に巻いて

列車からへ華麗に乗り換え!

オープンカーに乗ったと思ったら

今度は

フォルクスワーゲンビートルへ!

そんななか、ノノ

師匠の正体が

伝説の大泥棒

フィリックス
  ・グリック

だと気づくのです。

奇妙な旅は始まったばかり。 

どうなるノノ

 

風景がどれも

とてもきれいだったんだけど、

水辺での夜のお誕生日会

すごくすてきだった。

あのシーンのためだけに

観てもいいくらい。

 

家族写真に始まって

家族写真に終わるお話。

エンドロール

ほほえましいから観てね! 

ワクワクして

ロマンチック

ちょっぴり

ファンタジー

とってもかわいい

映画です。

 

オランダ語英語フランス語も聞けて

耳がうれしかった♪

 

【今日の知ってる人】

★イザベラ
 ・ロッセリーニ

往年の歌手ローラ・チペロラ

永遠に美しく…

あのメリル・ストリープ

ゴールディ・ホーン演じる

性悪コンビ若さの秘薬を授ける

妖艶な女リスルをやってたこの人

0:42のお方ですぞ!
www.youtube.com

なお彼女

父親名監督

ロベルト
 ・ロッセリーニ

母親名女優

イングリッド
 ・バーグマン

▼この『ストロンボリ』がきっかけで
 二人W不倫の関係に…そして大炎上

www.youtube.com

イングリッドはこれにも出演zuzz.hatenablog.com

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

 

【おまけ その1】

大泥棒フィリックス

トレードマーク

”稲妻”

じゃなくて

”ジグザグ”!!

 

ジグザグで思い出すのは

フランスの歌手

ディミー・キャット

このアルバムです。

Dimie Cat

"Zig Zag" 

ZigZag

ZigZag

  • Dimie Cat
  • ダンス
  • ¥1200

▼ディミー・キャット回
zuzz.hatenablog.com

【おまけ その2】

作風がとっても気に入ったから、

フィンセント・バル監督について

ちょっと調べてみたら

こんな映画がみつかりました。

『猫のミヌース』

人間になっちゃった

のお話。

www.youtube.com

これまたオランダ

アニー・M・G・シュミット

児童文学原作とのこと。

ファンタジー

得意なんだな。

 

こんなのもあるよ! 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:ミハ13歳になると行われるユダヤ教の儀式。アメリカのドラマバル・ミツバって呼ばれるあれ。