zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけつづるブログ。音楽・映画・ドラマ・本・レトロ・ハンドメイドなどなど…日曜日と祝日更新☆コメントはブクマより記事の方にくださるとありがたいです♪

『チャーリング・クロス街84番地』~まごころをペンにこめて~【おまけつき】

「美しい本をありがとう。
 ページの端が金で囲まれた本なんて初めて!」

チャーリング・クロス街
 
   84番地

"84 CHARING CROSS ROAD"

アン・バンクロフト,アンソニー・ホプキンス,
ジュディ・デンチ

1987/デヴィッド・ヒュー・ジョーンズ

 

アメリ

イギリス

古本

通じて生まれた

心の交流の物語。

www.youtube.com

ニューヨークに住む

作家ヘレーンは、

古書をコレクションしていた。

 

しかし

イギリスの絶版本となると

アメリでは貴重で高額。

とても手が出ず困っていたところに

幸運にもロンドン古書店

新聞広告をみつける。

 

それがきっかけとなり、

古書店との

長きに渡る縁が

生まれ…

 

■□■□■□■

 

これは

劇作家脚本家作家である

ヘレーン・ハンフ

実体験を基にした映画

 

1949年から20年間

手紙のやりとりを収めた

書簡集からのエピソードが

ちりばめられています。

増補版では後日譚を描いたエッセイ収録

国王ジョージ6世崩御

女王エリザベス2世の戴冠。

ミニスカビートルズの大流行、

学生運動など

アメリイギリス

時代の移り変わりの様子も

挟み込まれています。

 

ヘレーン

ユーモアあふれる文章

古書店フランク

律儀で親切な文章

話の核になっているんだけど、

それが途中から変わってくるの。

 

当時のイギリス

戦後の配給制で食糧不足。

ひもじい思いをしているのではと

ヘレーン古書店

クリスマスや感謝祭に

ハムや缶詰の詰め合わせを贈る。

 

店員たち

この贈り物が

自分たちの家族にとって

どれだけ大きな喜びをもたらしたかを

それぞれ手紙にしたためて

ヘレーンに伝えるのよね。

 

弱っているとき、

こういう

ほんのちょっとの

やさしさ

沁みるんだよな…

 

思いやりにあふれた

やりとりに

心あたたかくなる

映画です。

 

それはそうと

イギリスらしい

こんなセリフに笑った。

 

「お茶がない人生なんて
 とても耐えられんよ。
 そうだろう?」

 

やはり

紅茶命なんだな…

 

【おまけ】

エンドロールの音楽

なんとも粋で

実にさわやかな気分

観終わることができました。

 

George Fenton
"Love Between Friends"

楽天オススメアイテム!

20190704215258

 

【今日の知ってる人】

アンソニー・ホプキンス

この人といったら

羊たちの沈黙

ハンニバル・レクタ―

www.youtube.com

けっこう

うちのブログでも

出てきてました!

 

『ボビー』

www.youtube.com

zuzz.hatenablog.com

ヒッチコック

www.youtube.com

zuzz.hatenablog.com

REDリターンズ

www.youtube.com

zuzz.hatenablog.com

 

本が結ぶご縁といえば…

耳をすませば

zuzz.hatenablog.com

こちらもどうぞ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com