zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

英国寄宿学校のススメ〜クレア学院とマロリータワーズ学園~

親譲りの短気で、

子供の頃から損ばかりしてゐる。

…と夏目漱石風に言ってみる。

私って、

どうしてこう

気が短いのだろうか。

待つことが

とにかく苦痛だし、

怒りっぽい

まるで瞬間湯沸かし器

プチンといったら、

すぐケロッとするんだけど。

怒りの処理法ってやつを

身につけておきたい今日このごろです。

こんなのはどうだろう…

 

一休さん方式
 木魚を頭の中で打ち鳴らしつつ

 「あわてない、あわてない。
  ひと休み、ひと休み」

 と唱える
アレキサンダー大王方式

 は我を忘れて軽はずみなことをせぬよう、

 決まった数字をカウントするように

 心がけていたらしい

 

う〜ん…(’ ε’ )

思いっきり

バカバカしいことを

思い浮かべるのも効果ありそう。

理由があるとはいえ、

怒りというものは

突然やってくるものですものね。

とにかく、

まずはひと呼吸おく

これが肝要なのでは

ないでしょうか

でもさ、小さい爆発を繰り返すほうが

精神衛生上いいと思うのよ…

ためてためて最後に大爆発するよりは。

しょっちゅうだとマズいけどさ。

 

■□■□■□■

 

昨日のブログで

おちゃめなふたご

を出したけど、

zuzz.hatenablog.com

小学生の頃は原作クレア学院シリーズ

何度も何度も繰り返し読んだものでした。

これはイギリス

イーニッド・ブライトンによる作品で、

双子の少女達

イギリスの寄宿学校に入り、

仲間と集団生活をする中で

成長してゆく

というストーリー。

この作品の姉妹編

”はりきりダレル”

マロリータワーズ学園シリーズがある。

なぜかこちらは絶版で、

全巻手に入れられたのは数年前のこと。

やはり寄宿学校が舞台。

主人公ダレル

短気な性格

最初は自分を

コントロールできずに

癇癪を起こして

失敗ばかりしちゃうんだけど、

持ち前の

正義感と思いやりの心

友達を救ったり、

トラブルを解決したりして、

だんだんと

器の大きな人間

なっていくんです。

もちろん彼女だけじゃなくて、

周りの少女達にも

欠点悩みがあるのね。

高慢、自分勝手、不真面目、

卑屈、卑怯、虚言癖、盗癖…

自分と向き合って

それを克服する者がいれば、

改められずに

学園を去っていく者もいる。

児童文学だけど現実の厳しさを

しっかりと教えてくれる作品です。

読んでると自分も

クラスメイトになった気分になるんだよね。

 

あと、なんといっても

真夜中のパーティー!!!

少女たち

食べ物飲み物を持ち寄って

内緒で開く伝統行事で、

チョコレートケーキ

サンドイッチなど、

読んでいるだけで

よだれが出そうなものが

毎回出てくるの。

あこがれたなぁ…

 

今でもときどき少女達の言葉が、

ふと浮かんでくることがある。

読めって言われている気がして

本棚から引っ張り出すと、

何度も読んだのに

未だに新しい発見があって驚く。

私にとっては

ブライトン

寄宿学校もの

学び舎そのもの

ようなシリーズです。

私もクレア学院

マロリータワーズ学園

短気を治したいなぁ(笑)

 

クレア学院・マロリータワーズ学園
【オススメポイント】

寄宿学校の魅力満載!

食べ物がとにかくおいしそう!

英国人の暮らしや考え方が学べる!

教訓がいっぱい!

田村セツコさんの挿絵がとってもキュート! 

おちゃめなふたご (ポプラポケット文庫 (412-1))

おちゃめなふたご (ポプラポケット文庫 (412-1))

 
おちゃめなふたごの秘密 (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごの秘密 (ポプラポケット文庫)

 
おちゃめなふたごの探偵ノート (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごの探偵ノート (ポプラポケット文庫)

 
おちゃめなふたごの新学期 (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごの新学期 (ポプラポケット文庫)

 
おちゃめなふたごのすてきな休暇 (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごのすてきな休暇 (ポプラポケット文庫)

 
おちゃめなふたごのさいごの秘密 (ポプラポケット文庫 世界の名作)

おちゃめなふたごのさいごの秘密 (ポプラポケット文庫 世界の名作)

 
はりきりダレルは新入生―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

はりきりダレルは新入生―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

 
はりきりダレルと女優志望の女の子―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

はりきりダレルと女優志望の女の子―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

 
はりきりダレルとかわいい妹―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

はりきりダレルとかわいい妹―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

 
はりきりダレルとシンデレラ―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

はりきりダレルとシンデレラ―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

 
はりきりダレルの卒業ノート―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)
 

 ▼ドイツの児童文学もおもしろいよ!
zuzz.hatenablog.com