zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

人生ってそういうもの~イタリアの村人たちが教えてくれたこと~

誰かと分かち合えるなら、
こんな人生も悪くはない。

『小さな村の物語
    イタリア』

 

毎週イタリアにある

小さな村を訪ね、

そこで暮らす人々

密着する

BS日テレ

ドキュメンタリー番組

www.bs4.jp

漁村や農村や

ワインの産地…

人々をはぐくむ

ありのままの自然に

癒される。

俳優三上博史*1による

優しいナレーション

またいい。

 

取材対象(三人ほど)は

働き盛りの世代

仕事も子育てもひと段落した世代

気ままに余生を送る世代

と毎回さまざま。

イタリア人って

ものすごく陽気なイメージだったけど、

もちろんそんな人ばかりじゃない。

「彼がまだ仕事を続けるのには理由がある」

「彼女が心から笑えるようになったのは
 つい最近のことだ」

こんな風に

彼ら事情

三上氏によって語られていく。

病気、

事業の失敗、

大事な人の死…

苦しい時を

家族愛する人の支えで

乗り越えてきて今があるのだ、と。

この番組は

素朴であったかくて、

だけど

ちょっと哀しい。

このちょっと哀しいところ

魅力だと私は思っている。

 

生きるって

思いもかけないことの連続で、

壁にぶつかったりもするけど、

それでも振り返れば

自分なりに歩いてきた道があって、

手を差し伸べてくれた人がいる。

 

ここまで掘り下げてくれるからこそ

この人たち生き方言葉

素直に感動できるんだよね。

 

木工職人を辞めたけど、

近所の人がひっきりなしに

修繕を頼みに来るおじいちゃん

作業する姿が

びしっとしててかっこいいんだ。

 

みんなが集まる

週に一度の食事会のために

はりきって料理するおばあちゃん

を亡くして独りになったけど、

子どもや孫のいるにぎやかな食卓で

幸せそうに笑う

彼女の姿が印象的だった。

 

イタリアの小さな村で

今もささやかに

暮らしているのかな。

 

なんだか心にほっこり、

じわ~っとしみる、

あったかい飲み物

みたいな番組です。

 

Ornella Vanoni

によるテーマ曲もすてき。

"L'Appuntamento"(逢いびき)

L'appuntamento

L'appuntamento

  • Ornella Vanoni
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

楽天

DVD

CD

▼これは300回記念に発売されたCD5枚組
1~4枚目BGMに使用されたもの
5枚目カンツォーネだそう。
【ブックレット内容】
 収録曲解説・三上博史のインタビュー

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

Amazon

DVD

小さな村の物語 イタリア ファーストシーズンBOX [DVD]

小さな村の物語 イタリア ファーストシーズンBOX [DVD]

 
小さな村の物語 イタリア セカンドシーズンBOX [DVD]

小さな村の物語 イタリア セカンドシーズンBOX [DVD]

 

CD

小さな村の物語イタリア 音楽集

小さな村の物語イタリア 音楽集

 

zuzz.hatenablog.com

 

*1:なぜだかこの人カ行の発音がすごくすき。