zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

アメリカをスウィングさせた男~あの日、あの時、あのメロディー~【おまけつき】

「おぼえてるだろう?
 みんなでよく話したじゃないか。
 グレンのバンドは他のバンドとは違うって。
 普遍性があって、後世に残るものだってさ」

グレン・ミラー
      物語』
1954

"The Glenn Miller Story"

ジェームス・スチュアート, ジューン・アリスン,
リー・モーガン

 

スウィングジャズの神様

グレン・ミラー

生涯を描いた映画です。 

www.youtube.com

オープニングクレジットから

”ムーンライト・セレナーデ”

調べが流れる。

"Moonlight Serenade"

Moonlight Serenade

Moonlight Serenade

  • provided courtesy of iTunes

おお!!…と興奮したところへ、

グレン・ミラーが登場。

 

主人公がバイトで稼いだ金を手に

質屋に駆け込み、

質草にしていたトロンボーン

もらい受けるという、

なんとも

情けないシーンから

この映画は

始まるのだ(笑)

 

グレンは常連らしく、

質屋のおじさんとも仲良し。

今夜ホテルで演奏するんだ~!

なんて世間話をするうち、

ふと真珠の首飾りが目に入る。

恋人の誕生日にあげたいけれど、

100ドルもするから

貧乏な自分にはとても買えない。

手に取った首飾りを

名残惜しそうにおじさんに返すグレン

 

自ら編曲した楽譜を売り込み、

バンドのリーダーに気に入られようと

意気込んでホテルの演奏に出かけるも、

結果はうまくいかなかった。

トロンボーンはまた質屋に。

落ち込むグレン盟友チャミーだが、

ようやく転機が訪れる。

ベン・ポラック

長い公演旅行に連れてゆくメンバーを

募集していると聞いたのだ。

ピアニストチャミーは一発合格。

トロンボーンでなく

編曲で勝負しようとしたグレンは、

「後で目を通すから置いといてくれ」

とそっけなく言われる。

しょんぼりと会場を後にするグレン

でもその耳に、

彼の編曲したメロディー

聞こえてきたのであった…

 

紆余曲折を経て

ようやく自分の楽団を作ったグレン

そのバンド編成は当時では斬新でした。

「よし、サックス5人はここに来てくれ!」
「サックス5人だと?」
トロンボーンはこっちで、
 トランペット4人はここだ」
トロンボーン4人にトランペット4人!
 屋根が吹き飛んじまうぞ!」

金管楽器のあまりの多さに

スポンサーもびっくり!

だけどひとたび演奏が始まると…

バラードでは

重厚で華麗に、

"I Know Why"

I Know Why

I Know Why

  • provided courtesy of iTunes

ダンスナンバーでは

元気に力強く、

"In the Mood" 

In the Mood

In the Mood

  • provided courtesy of iTunes

見事に

まとまっちゃう!

 

グレンヘレンがまたいいのよね。

やりくり上手で明るくを支える、

夢追い人にはもってこいの奥さん

ヘレン役ジューン・アリスン

取り立てて美人じゃないけど、

愛嬌があるから、

観てるうちに好きになっちゃった。

 

誰もが知る名曲の誕生秘話

もりだくさんで、

ファンにはうれしい作り。

 

音楽

人を思いやる心

いっぱい詰まった

映画です。

 

あ、サッチモこと

ルイ・アームストロング

本人役で出てくるよ!

 

【おまけ】

私は叔母の影響で、

中学生でジャズに出会いました。

あの頃よく聴いていた曲

ご紹介します。 

☆Les Brown

"Sentimental Journey"*1が有名な

レス・ブラウンだけど、

私はこっちがすき。

"Twilight Time"

Twilight Time

Twilight Time

  • レス・ブラウン
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

☆Chris Connor

ミステリアスな声が特徴の

クリス・コナー嬢

"Lullaby of Birdland"*2

すっかりファンになったのだけど、

誕生日が同じと知って

ますます親近感がわきました♪

"All dressed up
  with a broken heart"

ひとりぼっちになったら
涙がこぼれ落ちてきて
本当なんだって思い知らされた

それでも

おしゃれするの!

心はボロッボロでも!

ペギー・リー版で有名な曲だけど

私はクリス版がすき。

明るい曲悲しい歌詞…たまらん!

All Dressed up with a Broken Heart (Remastered)

All Dressed up with a Broken Heart (Remastered)

  • クリス・コナー
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

☆The Four
     Freshmen

奥行きのあるコーラス展開

他のグループ

格の違いを見せつけた

フォー・フレッシュメン

1948年に誕生してから

メンバーチェンジを繰り返し、

なんと今も活動中なのだ!!!

"Angel Eyes"

何でも頼んで呑んでくれ

そして俺を笑っておくれよ

恋に破れた男の歌。

▼最後の”悪いが俺はもう失礼するよ”
 ってとこがまた泣かせる…

Angel Eyes

Angel Eyes

  • フォー・フレッシュメン
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

☆Benny
    Goodman

ベニー・グッドマン

クラリネットは、

歌ってるみたいだ。

やさしいそよ風みたいな

クラリネットなんだ。

"Memories of You"

数多あるジャズの楽曲の中で

いちばんお気に入りの曲。

”あなたの思い出”という

タイトルだけでも

こみ上げるものがある。

クラリネットが泣いてるみたい…

Memories of You

Memories of You

  • provided courtesy of iTunes

"Good Bye"

最後はホーンがきいてる

この曲でお別れしましょう。 

▼なぜだろう、
 いつも汽笛が鳴る夜の波止場の情景が浮かぶ…

Goodbye

Goodbye

  • provided courtesy of iTunes

 

The Glenn Miller Story

The Glenn Miller Story

Les Brown's in Town / The Les Brown Story

Les Brown's in Town / The Les Brown Story

  • レス・ブラウン
  • ジャズ
  • ¥1200
Graduation Day - Four Complete Albums

Graduation Day - Four Complete Albums

  • フォー・フレッシュメン
  • クラシック
  • ¥1500

▼買ったもの載せてます!

20190704215258 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:センチメンタル・ジャーニードリス・デイが歌って人気を博しました。

Sentimental Journey

Sentimental Journey

  • provided courtesy of iTunes

*2:邦題”バードランドの子守歌”です。

Lullaby of Birdland (Remastered)

Lullaby of Birdland (Remastered)

  • クリス・コナー
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes