zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

あなただけに教えるプレイリスト~”汚いけど美味い店”を紹介されるとうれしい理由~

それってやっぱり、

相手飾らない自分

見せてくれているから

じゃないかと思う。

その人本質

うかがえる気がするから。

 

てなわけで!

今日は私の

ミュージックライブラリー

における

”汚いけど美味い店”

をご紹介したいと思います。

つまり

アクが強くて(あるいは弱くて)

ダサくて、

万人受けしないけど

個人的に

好きなアーティスト

ってことね。

少々マニアックだけど

おつきあいくださいませ★

 

■□■□■□■ 

 

3T
この三人、

The Jackson 5

Tito Jacksonの子供です。

つまりあのキング・オブ・ポップ

Michael Jackson

甥っ子達ということです。

声もどこか

叔父さんを彷彿とさせる

ハイトーンボイス

これだけの話題性がありながら

まったく活かせていないのが実に残念。

マイケル叔父さん

かわいい甥っ子達のために

楽曲提供録音参加にも

ひと肌脱いでくれたというのに!

でもこれがショービズ界

厳しさなんだろうな…

"Anything"

Anything

Anything

  • 3T
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

"Why"

Why (with Michael Jackson)

Why (with Michael Jackson)

  • 3T
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

マイケル叔父さんも参加。

"I Need You"

曲・歌詞ともによくありがちな

まっすぐすぎるラブソング。

I Need You

I Need You

  • 3T
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
 

ALL-4-ONE

ナヨ声オジさん声のツートップ

というパンチのなさに加え、

ヴィジュアル面においても華のない

4人組のコーラスグループ

売り出された時代が時代なので初期は

やたら大仰で語りの入った

胸やけしそうなラブソングもチラホラ。

でも彼らのクソマジメで

ベッタベタなラブソングが

ときどき無性に

聴きたくなるんです。

"I Swear" 

I Swear

I Swear

  • オール・フォー・ワン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

"A Better Man"

A Better Man

A Better Man

  • オール・フォー・ワン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

"Giving You
   My Heart Forever"
 

Giving You My Heart Forever

Giving You My Heart Forever

  • オール・フォー・ワン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
All-4-One

All-4-One

  • オール・フォー・ワン
  • ポップ
  • ¥1600
And the Music Speaks

And the Music Speaks

  • オール・フォー・ワン
  • ポップ
  • ¥1600

Aaron Hall

R&B

ニュージャックスウィング

をもたらし

一躍時代の寵児となった

Teddy Riley

そのテディ率いるグループGUY

フロントマンだったアーロン

雄叫び系パワーヴォーカリスト

濃ゆいです。

強いです。

ほとばしってます。

今はどこで何をしているのやら…

"I Miss You"

I Miss You

I Miss You

  • provided courtesy of iTunes

"Don't Be Afraid"

Don't Be Afraid (Sex You Down Some Mo' Version)

Don't Be Afraid (Sex You Down Some Mo' Version)

  • provided courtesy of iTunes

NEW EDITION(初期の)

映画『ボディーガード』

"エンダーの人"でおなじみ

Whitney Houston

元旦那Bobby Brown

独立前に入っていたボーイズグループ

ティーンにはアイドル的人気を誇っていたとか。

時代が時代なだけに

おすすめするのが

ホントに恥ずかしい(笑)

ボビーが抜けて代わりに

Johnny Gillが入ってから

グッと大人っぽくなるので、

いずれまた紹介できたらと思います。

"Lost in Love"

ロスト・イン・ラヴ

ロスト・イン・ラヴ

  • ニュー・エディション
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

"With You All The Way"

With You All the Way

With You All the Way

  • ニュー・エディション
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Fierce

活動歴わずか2年、

アルバム一枚を残して消えた

イギリスの

女性ヴォーカルグループ

よせばいいのにラップなんか混ぜたりするから…

これまた声質にインパクトがなく

はっきり言ってヴィジュアル面もね…

でも楽曲の良さで今でも聴いてしまいます。

"Dayz Like That"

Dayz Like That

Dayz Like That

  • Fierce
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

"Right Here Right Now"

Right Here Right Now

Right Here Right Now

  • Fierce
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

"You'll Never know"

"Best Friends"もいい歌。

ライト・ヒア・ライト・ナウ

ライト・ヒア・ライト・ナウ

 

zuzz.hatenablog.com