zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

このアーティストがすごい!〜Earth, Wind & Fire ~【おまけつき】

にぎやかな

ホーンセクション

きらきらした

ファッション

そして

大所帯で知られる

アース・ウィンド

 &ファイヤー(以下EW&F)

ディスコミュージックといえば

だいたい彼らの曲が挙げられますね。

しかも名曲ぞろいときているので

彼らに影響を受けたり

カバーしたがったりする

アーティストがひっきりなし。

 

EW&Fを知らない人も

この4曲のうちどれかは

耳にしたことがあるはず。

"September"

"Fantasy"

邦題”宇宙のファンタジー

Fantasy

Fantasy

  • provided courtesy of iTunes

"Let's Groove"

"Reasons"

Reasons

Reasons

  • provided courtesy of iTunes

私がEW&F

もっと知りたいと思ったのは

"In the Stone"

がきっかけでした。

邦題”石の刻印”

もっと言うと昨日のブログにあげた

マーチングバンド部の映画ドラムライン*1

この曲が出てきたから。

zuzz.hatenablog.com

これがきっかけでEW&Fベスト盤

買おうと思ったんですよね。

今日はそこからのお気に入りをご紹介。

 

"Can't Let Go"

邦題”旋風の使者”

日に日に育ってゆく愛を

手離すことなどありえないよ

だから猜疑心(不安や恐れ)を捨てて、

真実だけを見つめていよう…という曲。

"Wait"

長い間待ち続けてきた男が

ついに愛を告白しようとする歌。

Wait

Wait

  • provided courtesy of iTunes

"You"

邦題”あなたは「愛」”

君は正しい道を示して

僕の毎日を輝かせ、

ものの見方まで変えてくれたんだよ

…という曲。

You

You

  • provided courtesy of iTunes

"After The Love Has Gone"

去っていった愛に思いをはせる歌。

これもすごくいい曲。

 

【おまけ】

ここではカバーRemixをご紹介します。

"September"

偶然探しててみつけたデュオ

Pomplamooseによるカバー

ヴォーカルの声が

ゆるくてさわやかでかわいい

おばあちゃん

ごきげんに踊っててかわいい

ドラムのペダルに

つけられたマペット

気の毒かわいい(笑)

3:09からマペット「ボクどうだった?」って言いだして最高!

September

September

  • provided courtesy of iTunes

Zanski氏による

うねりの効いたRemix

"Reasons"

Robin Thicke,

Eric Benét,

Joe

お三方による豪華なカバー

"After The Love Has Gone"

私の大好きな

Brian McKnight*2のカバー。

これも偶然みつけた

L. Youngさんの

EW&Fメドレー

すべてのパートを一人だけでアカペラ!

この完成度の高さよ…

▼アルバム

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:マライア・キャリーの元夫ニック・キャノンが主演。天才的なドラムの才能を持つ少年がマーチングバンド部で仲間と切磋琢磨しながら成長するお話。

*2:シンガーソングライター。お兄さんはTAKE 6のメンバーClaude McKnight