zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。今日も楽しくいきましょう。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

よい子のための社会見学《ショービズ》~栄光とその先へ…~【おまけつき】

「僕はジャッキー・ウィルソンも
 ジョニー・マチス
 ダイナ・ワシントンも知ってる。
 だけどフランキー・ヴァリみたいな声は
 聴いたことがなかった」

『ジャージー
          ボーイズ』

"Jersey Boys"

2014/クリント・イーストウッド

ジョン・ロイド・ヤング,エリック・バーゲン,
マイケル・ロメンダ,ビンセント・ピアッツァ,
クリストファー・ウォーケン,マイク・ドイル,
レネー・マリーノ, エリカ・ピッチニーニ

 

1950年代

ニュージャージー州

で生まれた

売れっ子4人組

フォー・シーズンズ

結成前夜から

追いかけたお話。

www.youtube.com

2005年に初演された

ミュージカルを映画化したものです。

 

歌手を夢見て床屋で働く

フランキー

のちのフランキー・ヴァリとなる

その少年の歌声は

ギャング界の大物デカルロ

のお墨付きももらえるほど。

トミーニックボブ

4人で結成したグループで、

苦い下積みも経験しながら

スターダムにのし上がっていくが…

 

■□■□■□■

 

モキュメンタリー*1形式で、

その時の状況を

登場人物が話してくれるのが

なんだか新鮮。

 

ボクサー

チャンピオンになってからが

本当の闘いだけど、

ショービズの世界でもそれは変わらない。

 

いい曲を出すか、

世間から忘れ去られるかだ。

私生活が足を引っ張ることもある。

 

とにかく鮮度が命。

輝き続けられないなら

消えゆくのみ。

 

残酷だけど、それが現実。

だからこそ

この世界にずっと居続けることは

夢のように最高な気分のだろう。

たとえ悪魔と取引することになっても。

 

ラストの演出

すがすがしかった。

また時間を置いて

観てみたいな。

 

■□■□■□■

 

【おまけ 1曲目】

フォー・シーズンズに関する

代表曲をここでおさらい。

"Sherry"

耳にしたことのある人も多いはず。

Sherry

Sherry

  • The Four Seasons
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

"Can't Take
 My Eyes Off You"
邦題”君の瞳に恋してる”

これはソロとして

フランキーが歌った大ヒット曲

Can't Take My Eyes Off You

Can't Take My Eyes Off You

  • provided courtesy of iTunes

▼2曲とも収録されてます

さてこの

"Can't Take My Eyes Off You"

とにかく

カバー

されまくってます!

テストに出るかもしれないから

いくつか紹介しておきますね。

 

☆BOYS TOWN GANG

80年代に

ボーイズ・
 タウン・ギャングさんたち

ディスコ調にカバーしました。

これも大ヒット。

▼私はこっちを先に知ったのよね…

☆The Stylistics

スタイリスティックスといえば

この曲が有名ですね。

"Can't Give
      You Anything
                
(But My Love)"

▼邦題は”愛がすべて”(笑)

Can't Give You Anything (But My Love)

Can't Give You Anything (But My Love)

  • スタイリスティックス
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

しかしこの人たち

しっかり

カバーしてました。

▼0:16から

Goin' out of My Head / Can't Take My Eyes off of You

Goin' out of My Head / Can't Take My Eyes off of You

  • スタイリスティックス
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Love Talk

Love Talk

  • スタイリスティックス
  • R&B/ソウル
  • ¥1833

Diana Ross
& THE SUPREMES

with
THE TEMPTATIONS 

歌姫ダイアナ・ロススプリームス*2

客演2種類あります。

Can't Take My Eyes Off You

Can't Take My Eyes Off You

  • Diana Ross & The Supremes with The Temptations
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

Diana Ross
& THE SUPREMES
feat
Mary Wilson

こっちはかなり貴重

ハリウッドパレスで開催された

モータウンのライヴでの

パフォーマンスなのだ。

余談だがこのライヴアルバム

ダイアナ・ロス&スプリームス

ジャクソン5

グラディス・ナイト&ピップス

スティーヴィー・ワンダー

参加アーティスト

がすごい!

▼必聴ですぞ!必聴ですぞ!!

Motown At the Hollywood Palace (Live, 1970)

Motown At the Hollywood Palace (Live, 1970)

  • Various Artists
  • R&B/ソウル
  • ¥1935

山下達郎

達郎も歌ってた。

しかもライヴVer(笑)

▼気持ちいいだろうな~舞台で歌うの…

【おまけ 2曲目】

この映画、

なんと俳優になる前の

若き日の

ジョー・ペシ*3

出てくるのです。

 

本人が出演してるんじゃなくて、

ジョー・ペシ

若手俳優が演じてるって意味。

▼『グッドフェローズ』に出てきた人ね。
www.youtube.com

なんでもフォー・シーズンズ

ボブ・ゴーディオ*4を発掘して

みんなに引き合わせたのは

ジョーなんだそう!

 

ボブの作る曲が

フォー・シーズンズの大成功に

繋がってるんだから、

ジョー彼らの恩人だよね。

ジョー・ペシ

おそろしい子! 

▼興味ある方へ捧ぐ予告編ロングVer.
www.youtube.com

こんなのもあるよ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.comzuzz.hatenablog.com楽しい
モキュメンタリー! 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

 

*1:なんちゃってドキュメンタリーの意。あたかもドキュメンタリーであるかのように見せるフィクションのこと。

*2:今はシュープリームスより原語の発音に近いスプリームスと呼ぶようになったらしい。

*3:ジョー・ペシ出演作品
zuzz.hatenablog.com

*4:ボブ3人と組む前にこのヒット曲を作っていました。
"Short Shorts"

▼『タモリ倶楽部』のあの曲(笑)!

Short Shorts

Short Shorts

  • Royal Teens
  • ポップ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes