zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

あたしはあたし!~思いっきり笑って、泣いて、怒ることの大切さ~

「あたしは楽しい子よ!」

『ロッタちゃんと

 赤いじてんしゃ』1992

"Lotta på Bråkmakargatan"

『ロッタちゃん

 はじめてのおつかい』1993

"Lotta flyttar hemifrån"

グレテ・ハヴネショルド, リン・グロッペスタード,
マルティン・アンデション

 

スウェーデンに住む

三人兄妹の末っ子

ロッタちゃん

楽しい毎日を描いたお話。

アストリッド
 ・リンドグレーン

ロッタちゃんシリーズ

が原作です。

何年も前に観てずいぶん癒されました。

しかし、

かなりのわがままというか、

聞かん坊のロッタちゃん

カゼで寝なきゃいけないのに外に出たり、

セーターはチクチクするから着ないとゴネたり、

ニシンは食べたくないから

「泳がせてやった!」と言ったり。

 

めちゃくちゃ

ナマイキ

めちゃくちゃ

しかめっつらなのに

めちゃくちゃ

かわいい

大人になると自然体であることが

難しくなることもあるから、

ことさらロッタちゃん

まぶしく感じられる。

 

店をたたんで故郷に帰ることになった

お菓子屋のおじさん

さびしいとべそをかくロッタちゃん

「泣かないでくれよ。君は楽しい子なんだから」

「これからも楽しい子でいるんだぞ」

 と声をかけます。

ロッタちゃん

町のみんなを

明るくする存在なんだね。

 

ベッドに入ってからの言葉もかわいい。

「あたしって ふしぎ
 なんでもできるの。
 口笛も吹けるし
 ツリーもみつけちゃうし。
 なんでも。
 そう なんだってできるんだから。
 …スラロームだけはできないけど」

これ、いいかもね。

寝る前に

自分をほめてあげる

いい気持ちで眠れそう。

 

みんなで

ピクニックに行ったり、

釣りをしたり。

ワーゲンビートルカブリオレが、

スグリーンでまたかわいいんだよね。

ロッタちゃんちの暮らし、

あこがれです。

 

原作本

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

zuzz.hatenablog.com