zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。今日も楽しくいきましょう。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

『大逆転』~アメリカとりかえばや物語~【おまけつき】

「最初に豚箱にブチ込んで、
 お次は保釈金を払って出した上に
 バカこくなって」

『大逆転』

"Trading Places"

エディ・マーフィ,ダン・エイクロイド,
ラルフ・ベラミー,ドン・アメチー,デンホルム・エリオット,
ジェイミー・リー・カーティス

1983/ジョン・ランディス

 

暇を持て余した

大金持ちの遊びで

互いの人生を

チェンジさせられた

二人の青年のお話。

www.youtube.com

あるところに

金融商品仲買会社を営む

大金持ちドケチ傲慢

兄弟がおりました。

 

ランドルフモーティマー

デューク兄弟は、

ヒマつぶしに賭けをします。

金持ち

貧乏人の立場を

入れ替えると

どうなるか?

 

そのモルモットとして選ばれたのが

家柄良しでハーバード卒の

上流社会のエリート

ルイス・ウィンソープ三世


「あの男なら安心して会社を任せられるよ」
「買いかぶりだ。
 奴は良い環境に育てられた産物に過ぎん」

「知ったかぶりして。
 環境など関係ないことだ。
 彼は何処に行っても
 トップにのし上がれる実力がある。
 競走馬と同じで
 物を言うのは環境ではなく血統さ」

そして

傷病兵のフリなんかして

ケチな小銭稼ぎをしている

ビリー・バレンタイン


「あの男は劣悪な環境の産物で、
 本来は優秀だってことを証明できる」
「本人が愚かだからあのようになったんだ。
 貧民街の出だし、きっと生まれながらの泥棒さ」

こうしてデューク兄弟

とんでもない計画

動き出したのでした…

 

ルイスはクラブハウスでの窃盗

および薬物所持で警察沙汰になり、

なんでも持ってた男

名誉も信頼も失ってすってんてんに。

一方、

急に大金持ちになったビリー

酒・女・パーティー贅沢三昧

 

逆転した

二人の行く末は…?

 

古き良き

『ゴールデン洋画劇場』でも

観てる気持ちで

楽しんでほしい作品です。

【おまけ】

下條アトム版吹替だと

『星の王子 ニューヨークへ行く』*1

の方でも

吹替えの人が何人かかぶるんです。

 

言わずもがな

ビリー役下條アトム

アキーム王子でしょ、

ルイス役安原義人

アキーム王子のお目付役セミでしょ、

執事役穂積隆信

リサの父マクドーウェルさん

こういうのに気づくと

2倍楽しい

www.youtube.com

【今日の知ってる人】

ランドルフモーティマー

デューク兄弟

『星の王子 ニューヨークへ行く』

チラッと出てきます!


あと

ダン・エイクロイド盟友である

ジョン・ベルーシ

ジェイムズ・ベルーシ

この映画にチラッと出てくるよ!

エイクロイド&ベルーシといえば
 もちろんブルブラですね!

www.youtube.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

こんなのもあるよ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

【おまけ】ダン・エイクロイドがいます!

zuzz.hatenablog.com

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

 

*1:▼ここでちょこっとふれてます!
zuzz.hatenablog.com