zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。今日も楽しくいきましょう。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

『僕らはみんな生きている』~戦え、サラリーマン!~

「御社だ、当社だ、神風だ。
 生きるか死ぬかって時まで会社背負って」
*1

『僕らはみんな
  生きている』

"We Are Not Alone"

真田広之,山崎努,嶋田久作,岸部一徳,
ベンガル,早見優

1993/滝田洋二郎

 

異国の地

クーデター

巻き込まれた

サラリーマンたち

お話です。

www.youtube.com

東南アジアの発展途上国

タルキスタン*2

大きな橋を架けるプロジェクト

プレゼン役として参加するため、

出張を命じられた高橋

軍事政権下のタルキスタン

銃を持った男たちの姿であふれていた。

支店長中井戸に連れられ

最高権力者カッツ大佐に会いに行くと、

そこにはライバル会社

冨田升本の姿も。

 

「ニブいな君は。
 口実なしに渡せるか、袖の下」
「袖の下って…犯罪ですよそれ」

 

ヨイショあり、

接待あり、

袖の下あり。

戦いはすでに始まっていたのだった。

 

そんなある日、

大佐の誕生日パーティー

出席した4人

突然の爆発・銃撃に見舞われる。

なんとクーデターが発生したのだ。

命からがら

逃げ出した

彼らの運命は…

という流れ。

 

■□■□■□■

 

民間人は傷つけないらしい

ということがわかり、

「私たちは日本のサラリーマンです!」

と叫びながら移動する4人

スーツ姿で決死のジャングル突破。

川口浩探検隊*3も真っ青な大冒険だ。

 

予告編観てコメディーっぽかったから

スナック感覚で観てみたのに、

思いのほか考えさせられる映画だった。

 

盗みを働いて

行方をくらました使用人も、

会うたびに

タバコをたかってきた運転手も、

時代という名の犠牲者だ。

みんな生きていくために必死なだけだ。

 

日本だって

銃で脅されることこそないけど

サラリーマンだって、

戦ってるんだよな。

 

会社のために頭下げて、

なーにやってんだ俺…

とか思いながら

割に合わない仕事して、

ヨッレヨレのボロッボロになって。

 

でも一生懸命やってる人って、

ホントいい顔してるんだ。

 

やっぱ

働いてるときが

いちばんカッコいいわ。

 

それと

わたくしの言いたいことは

MADE IN JAPAN

誇りだ!

ということなのです。

 「よこせよ、272ドル」
 「ん?」
 「さっきのジープだよ。割り勘だ」
 「領収書は?」

僕らはみんな生きている [DVD]

僕らはみんな生きている [DVD]

  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: DVD
 

真田広之,嶋田久作,岸部一徳出演

zuzz.hatenablog.com

真田広之出演2作品
zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

岸部一徳出演
zuzz.hatenablog.com

山崎努出演3作品
zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

こんなのもあるぜ!

zuzz.hatenablog.comzuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

 

*1:まさに社畜の精神25年以上前の映画でもこうなのだ。これこそ高度経済成長を経験した日本に脈々と受け継がれる精神なのだな。
ちなみにこのセリフのあと
黒柳徹子かお前」
「君だって月給取りだろ」
とツッコまれてしまいます(笑)
いやぁ…
サラリーマンですなぁ…

*2:架空の国。ロケ地はタイ

*3:川口浩探検隊

zuzz.hatenablog.com▼おまけ(笑) 
 川口浩探検隊のパロディー的番組

zuzz.hatenablog.com