zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけつづるブログ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

『アメリカン・グラフィティ』~ウルフマンがいたあの頃のこと~【おまけつき】

「いつまでも17のままでいられないんだ、
 頭使って考えろよ!」

アメリカン・
  グラフィティ』

"American Graffiti"

リチャード・ドレイファス,ロン・ハワード*1,
ポール・ル・マット,シンディ・ウィリアムズ
*2,
チャールズ・マーティン・スミス

1973/ジョージ・ルーカス

 

1962年

カリフォルニア

なじみの顔ぶれがそろう

最後の一夜

それぞれのひとときを

描いた物語です。

ハリソン・フォードスカした役で出演(笑)

www.youtube.com

登場人物は 

大学進学に浮足立つ

ティー

町を離れることを渋っている

カート

いいカッコしたい地味男子の

テリー

面倒見のいい町一番の走り屋

ジョン

 

ここに

恋人であるティーとの

最後の夜に心乱れる一途

ローリー

カートがひとめぼれした

サンダーバードに乗った

美女

テリーがナンパしたギャル系女子

デビー

ひょんなことから乗せちゃった

13歳のガキんちょ

キャロル

そして

町のゴロつき連中

新顔の走り屋なんかも絡んできます。

 

■□■□■□■

 

ルーカスいわく、

この映画のテーマ

”変化”

 

の前作であり初監督作品

『THX 1138』

一大SFサーガ

スターウォーズシリーズ

この”変化”がテーマだと言っていた。

作品は違えど

”変わるべきか否かの選択を迫られる”という

シチュエーションにしている、と。

 

大なり小なりの選択をして、

朝を迎える青年たち

アメリという国もまた、

この翌年から

大きな選択を迫られる

重大な局面を迎えることになる。

 

やたら名作と言われているけれど、

べつに友情

謳った映画じゃない。

誰にでもある

青春の1ページ

たった数時間

切り取っただけのお話。

 

だけど場面を縫うように流れる

ラジオDJウルフマン・ジャック*3

ごきげんなしゃべりと

60年代のヒット曲

この映画を忘れがたいものにしてくれる。

特に1960年代前半に青春時代を送った人

この人たちにしてみれば

当時を思い出すよすがになるわけだから、

格別の思い入れがあるのもうなずける。

 

この映画はゴッドファーザー

コッポラ*4プロデューサーです。*5

それというのも、

ビッグネームが必要だったから。

 

この企画を持って制作会社に乗り込んだとき

どこからも

こんな映画、金にならん!と断られ、

なんとか話が進み出しても

スターを配役できる資金力もなかった。

幸いコッポラは二つ返事で承諾。

ようやく制作にこぎつけられたのでした。

 

どうでもいいけど今や大金持ちルーカス

さぞや贅を尽くした暮らしを…

と思いきや、

お金をかけるのは映画のことだけで

実生活は至ってシンプルなのだとか。*6

 

なおぶどう作りおじさんでもあり、

つくったぶどう

ワイン作りおじさんこと

コッポラ先生んとこで

ワインにして売っています(笑)

▼これは激動の時代を生きる続編!

www.youtube.com

【おまけ #1

ローラースケートのお姉ちゃん

車まで

ハンバーガを持って来てた

メルズ・ドライヴイン

 

メルズ・ドライヴイン

アメリ

実際にあったお店なのだ。

日本だとUSJにあるよね!
www.youtube.com

melsdrive-in.com

【おまけ #2

この映画、

やっぱり魅力は

音楽ですよね。

アメリカン・グラフィティ

サントラは、

曲がたいへん充実していて

うれしいのですよ。

Bill Haley & His Comets
"Rock Around the Clock"

ロック・アラウンド・ザ・クロック

ロック・アラウンド・ザ・クロック

  • ビル・ヘイリー&ザ・コメッツ
  • ロック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

Frankie Lymon & The Teenagers
"Why Do Fools Fall In Love"*7

▼ヴォーカルは女性だと思ってたら
 変声前の男の子だったのね!

Why Do Fools Fall In Love

Why Do Fools Fall In Love

  • フランキー・ライモン & ザ・ティーンエイジャー
  • ポップ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

Chuck Berry
"Almost Grown"

オールモスト・グロウン

オールモスト・グロウン

  • provided courtesy of iTunes

The Beach Boys
"Surfin' Safari"

Surfin' Safari

Surfin' Safari

  • provided courtesy of iTunes

ほんとにどうでもいいけど、

”個人+グループ”という形式の

音楽ユニットのネーミング

大好きすぎる。

このあふれんばかりの

昭和のかほり

たまらんですなぁ…

 

【あの人は今】

これだけ時が経ってるからね…

みなさん気になるものとみえて

ありました、ありました!

すっかり

年を取ってしまったね…

チョイ役も取り上げてて感心しちゃった。
www.youtube.com

zuzz.hatenablog.com

こんなのもあるよ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

 

*1:この人、のちにハン・ソロスピンオフ映画の監督となります。

*2:スター・ウォーズレイア姫のオーディションに落っこちたらしい…ちょっと観て観みたかったな、この人のレイア姫

*3:ウルフマン・ジャックは実在のDJで、映画に本人役で登場しています。しゃがれ声のマシンガントークが印象的。吹替小林克也桑田佳祐が有名だけど、私の観たのは大塚芳忠でした。大塚さんってのはフルハウスダニー吹替の人ね。

*4:【おまけ】にて華麗なるコッポラ一族を取り上げております(笑)
zuzz.hatenablog.com

*5:ジョージ・ルーカス「心あたたまる作品を書けよ」と勧めたんだそう。すぐれた脚本の書き手として高く評価していたからなんだって(でもルーカスは前作の失敗で脚本はもうこりごりだったので、脚本にあと二人呼んで共作ということでイメージを膨らませていったのでした)。

*6:ルーカスって私と同じノーマン・ロックウェルのファンなんだそうで大変光栄に思っております。いいよね、ノーマンの絵…あったかいんだ…

*7:邦題”恋はくせもの”