zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・おしゃれ・本・レトロなもの・昭和・大正・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・手作りアクセサリー・消しゴムはんこなどなど…興味のあるものだけをザックザックと掘り下げようと思います!

3分の1のファンタジー〜すこし不思議な知らんちん帝国〜

『冬のUFO 夏の怪獣』

クリハラタカシ

冬のUFO・夏の怪獣

冬のUFO・夏の怪獣

 

短編集。

すいっとした線で

ちょっぴりファンタジーな

人々の日常を描いています。

 

この本が出るまでに10年かかったそうな…

なんと気の長い…またも寡作の人です…

高野文子先生が好きな人はきっと気に入るよ。

色づかいもるきさんみたいだし。

高野文子先生についてはこちら 

zuzz.hatenablog.com夫婦のゆるーいやりとりを切り取った

『ひろし と みどり』

ある男の子の

『17時の目覚まし』

がお気に入りです。

 

あ、”知らんちん帝国”というのは作中に出てくる造語。

他にも

”二年に一度の焼け具合!”

”お盆に道が混むのは あの世の車が まざっているかららしいよ”

などなど、ちょっと気になるおもしろい言葉が隠れてます。

ふぅわりしたいときに

読みたいマンガです。

 

楽天Ver.