zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけつづるブログ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』~おばあちゃんと魔法の庭~【おまけつき】

「人生は短すぎるの。
 だから不幸になってる暇なんてないわ。
 みんなそんなことに気づきもしないけど」

『ターシャ・
  テューダー

       静かなの物語

2017/松谷光絵

 

アメリ

バーモント州

 

絵本作家であり

園芸家でもある

ターシャ

コーギーコテージでの

四季の暮らしみつめた

ドキュメンタリー映画 

www.youtube.com

tasha-movie.jp

雪の中にひっそりとたたずむ

大きな屋敷。*1

暖炉の火とロウソクの灯り。

その日もターシャは絵を描いていた。

かたわらにはコーギー犬メギー

 

カップも鍋も

古いものを長く大事に使う、

昔ながらの暮らし。

 

バーモントに住むこと、

そして

絵を描いて生きていくことは

彼女がずっと夢見てきたことだった。

 

⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘

 

1915年、ボストンの

裕福な家庭で育ったターシャ。 

肖像画家である譲りの才能で

幼い頃から絵を描いてきた。

華やかな都会の暮らしになじめず、

自然や動物のいる

田舎の暮らしを選んだ。

 

絵で生計を立てようと意気込んで

どこの出版社に原稿を持ち込んでも、

断られ通し。

でも描いて描いて

描き続けたターシャ

 

努力は実り、

1938年についに処女作

『パンプキン・ムーンシャイン』

が出版される。

そして彼女の本は、

多くのアメリカの人々

受け入れられていった。

 

私生活では離婚を経験するも、

ターシャ

4人の子をペン一本で

立派に育て上げたのでした。

 

⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘

 

30年かけて創り上げた

ターシャの庭は、

絵の具の箱みたいに

色とりどりの

 

有名な花、

ちょっと珍しい花、

雑草だってなんでもあり。

 

ターシャの庭には

虫や動物にとっては

カフェみたいなもの。

いつもお客さんが来ているのだ。

 

⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘ ⚘

 

時おり、ターシャの絵が

アニメーションで

ピコピコ動き出して

画面を跳ね回ります。

年をとっても失われない

ターシャ遊び心

表現したかのような演出。

 

「この家では時間の進み方が違うのよ」

そう言っていたターシャ。 

やさしく流れる時間。

家も庭も彼女の内面を

映しているみたいだった。*2

 

晴れた日の午後

はだしで

家の外に腰かけて

を眺めながら

ゆっくり

お茶を飲む姿が

印象に残った。

こういう暮らし、いいな。

すてきだな。

 

「今日は気持ちのいい日ねぇ」

 

【おまけ】

この作品で流れる

音楽が、

ふわふわきらきらして

とてもやさしかった。

 

"Happiness"

Happiness

Happiness

  • provided courtesy of iTunes

"Weeding the Garden" 

Weeding the Garden

Weeding the Garden

  • provided courtesy of iTunes

"Link"

▼なぜか惹かれてしまう不思議なハーモニー

Link

Link

  • provided courtesy of iTunes

【登場した代表作】

『パンプキン・ムーンシャイン』

『コーギビルの村まつり』

『喜びの泉』

喜びの泉ターシャ・テューダーと言葉の花束
 

『輝きの季節』

輝きの季節ターシャ・テューダーと子どもたちの一年

輝きの季節ターシャ・テューダーと子どもたちの一年

  • 発売日: 1999/11/02
  • メディア: 単行本
 

『喜びはつかむもの』

『もうすぐゆきのクリスマス』

ベッキーのクリスマス』

ベッキーのクリスマス

ベッキーのクリスマス

 

『コーギコテージの四季』

ターシャ・テューダーのクックブック』

ターシャ・テューダーのクックブック

ターシャ・テューダーのクックブック

 

▼ターシャのことを知る
 きっかけになった番組

www.nhk.jp

こちらもどうぞ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

*1:コーギーコテージターシャが憧れた18世紀の農家長男が自ら建築した。しばしばやって来るこの長男孫夫婦ターシャの庭仕事や家のことを助けてくれていました。一緒に食事やお茶を楽しんだり、たまにパーティーも開いてくれたり。ひとりの生活を楽しみながらも、息子の存在が心強かったんじゃないかな。

*2:ターシャの寝室は東・西・南に窓があるから太陽が昇って月が出るまで一日中すてきな庭が眺められるのだそう。いいなぁ…