zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・おしゃれ・本・レトロなもの・昭和・大正・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・手作りアクセサリー・消しゴムはんこなどなど…興味のあるものだけをザックザックと掘り下げようと思います!

二代目ドクターブレイクの事件簿~先生、事件です!~

「田舎暮らしでお前もヤワになったな、ルシアン」
「それも悪くないさ」

『警察医ブレイク』

"The Doctor Blake

                Mysteries"

クレイグ・マクラクラン, ナディーン・ガーナー, チャーリー・カズンズ,
ケイト・ウルフ, ジョエル・トベック

 

1950年代後半

オーストラリアを舞台に

ブレイク先生

難事件に文字通り

メスを入れるお話。 

▼私はU-NEXTで観てます!video.unext.jp

ルシアン・ブレイク

の死後、診療所を継ぎつつ

警察医としても働いています。

 

このブレイク先生

なかなかにアグレッシヴ。

不法侵入はするわ、 

雨の中、はさらうわ、

あやしい薬(証拠品)は飲むわ、

気になったら

もうまっしぐら!

事件の展開にハラハラというより、

先生の方に危険が及ばないかと

ハラハラしてしまう(笑)

 

しかしそんな一方、

夜はとかく不安定になりがちで、

お酒が手離せない*1

ブレイク先生

戦争で行方不明になり、

未だに安否もわからぬ

のことを思い煩う日々なのです。

【先生を囲む

 ゆかいな仲間たち】 

住み込みの家政婦ジー

ブレイク先生の優秀な助手

大先生時代からいるベテランなので

町のゴシップならおまかせだし

危険な偵察もなんのその。

公私ともに先生を支えています。

 

ジー甥っ子

ダニー警察官

ブレイク先生とともに

事件を追っかけまわしています。

 

ブレイク家の下宿人

マティは勝気なナース

助手としてもがんばります。

 

ダニー上司

ローソン警視

頑固オヤジだけど

ブレイク先生犯罪検挙率には

一目置いてるから

多少(どころではないが)の介入も許しちゃう(笑)

 

カラッとしすぎず、

しっとりすぎずの

絶妙なバランス

味なドラマです。

 

■□■□■□■□■□■

 

オーストラリアのドラマ

観るのはこれで二本目

どっちも

作りが丁寧

気に入ってます。

▼大好きなミス・フィッシャー!ホントにおすすめ
zuzz.hatenablog.com

【おまけ】 

こぼれ話としてYouTube

舞台裏の様子も観られます。

ファンにはうれしい粋な計らい♪

 

☆車

ヴィンテージカーが勢ぞろい!

車はくわしくないけど、

この時代のデザインすごく好き。

☆ヘアメイク

髪型もメイクも、

当時の文献をもとに再現。

ふんわりしてかわいいんだ~♪

zuzz.hatenablog.com

英語版しかなかった…わーん!

 

 

 

*1:どうでもいいけど漢字変換したら”鮭”って出た(笑)かい!