zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

サラリーマンのコの字酒場めぐり~おなかと心を満たす場所~【おまけつき】

”入るのも注文するのも
 緊張しっぱなしだったけど、
 なんかあったかくていいなぁ…”

『今夜は
 コの字で』
2020

中村ゆり, 浅香航大

 

コの字酒場

とりこになった

吉岡くん

おはなしです。 

www.youtube.com

 

コの字型のカウンターがある店を、

コの字酒場という。

座れば、左右、斜め、人の顔が並ぶ。

上座も下座もなく、フラットな場。

言わばそこは、人と人がふれあう舞台。

 

さぁ、今宵も、

一緒に乾杯しませんか?

 

※番組冒頭より

 

最新エピソードのみ見逃し配信中!

www.bs-tvtokyo.co.jp

広告代理店に勤める吉岡

役に立たないくせに口だけは達者

新人類後輩に頭を悩ませる毎日。

 

そんなが大学時代のサークルの

憧れの先輩恵子と再会。

フードコーディネーターとして

活躍中の恵子は、

吉岡"必要な場所"があると

一軒の居酒屋を紹介してくれる。

 

一人で居酒屋。

なんとか勇気を出して入ってみるも、

店内は常連らしき客でいっぱい。

コの字カウンターの雰囲気に

気おくれする吉岡だが、

それを察した一人の*1が話しかけてきた。

おすすめメニューをおごってくれたり、

おいしい食べ方をレクチャーしてくれたり。

そして緊張がほぐれたところで、

「おいおい、どうした、どうした」
「えっ」
「親の敵に遭ったみたいな顔して」
「あっ…顔に出てましたか」
「なんかあるんだったら話してみな。
 スッキリするぜ」

悩み相談にまで乗ってくれるのだ(笑)

ぽつりぽつりと後輩の話をする吉岡。 

「兄ちゃんも、若いのに苦労してんなァ。
 上司と後輩に挟まれて、大変だよなァ」
「でもま、その後輩もさ、
 いつか、兄さんみたいに成長する日が
 来るんじゃねえの~?」

 

”あれ。
 話聞いてもらっただけなのに
 なんか泣きそう。”


おいしい料理

あったかい人情

ほっこりする

吉岡くんなのでした。

怖そうなオヤジの焼く焼鳥…おいしそう~!
www.youtube.com人とのコミュニケーション

得意でない吉岡くん

でもコの字酒場にハマったことで、

いろんな人とのふれあいを通して

人間的にもどんどん成長してゆくのだ。

いいね、

いいですね!

実在するお店を紹介してるけど。

孤独のグルメと違って、

店主役者じゃなく本物なのも

動作にリアルな味があるのだ。

 

ふと思いたって

ふらっと足を運べる。

独りぼっちで行ったって、

中に入れば孤独じゃない。

自由で贅沢な

おひとりさまの時間

 

あなたも

お気に入りの

コの字酒場

さがしてみませんか?

〆のラーメン、食べてみたいよ~!
www.youtube.com

原作は

加藤ジャンプ(原案)

土山しげる(マンガ)の

マンガです。

▼原作本

▼エッセイとお店紹介(写真あり)の本

▼こんなのもあった!

コの字酒場案内―厳選!コの字型カウンターのある酒場ガイド

コの字酒場案内―厳選!コの字型カウンターのある酒場ガイド

  • 作者:加藤 ジャンプ
  • 出版社/メーカー: 六耀社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 新書
 

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

 

*1:これが下條アトム。しかも下條さん冒頭のナレーションまでやっているのだ!
下條さんといえば、エディ・マーフィ

zuzz.hatenablog.com