zuzzのみちくさブログ

好きなものを、好きなだけ。音楽・映画・海外ドラマ・本・レトロ・大正・昭和・'20s・'30s・'40s・'50s・'60s・'70s・'80s・'90s・ハンドメイド・消しゴムはんこなどなど…日曜日と祝日更新☆

歌うサファイアたち~石ころの可能性~【おまけつき】

「それじゃ、あたしたちは何を歌えばいいの?」
「今の音楽の90パーセントは、クソさ。
 残りの10パーセントは、ソウル。
 ソウル・ミュージックだ」

ソウルガールズ2012

"The Sapphires"

クリス・オダウド, デボラ・メイルマン, ジェシカ・マーボイ,
ミランダ・タプセル, シャリ・セベンス

 

ベトナム戦争

真っただ中。

アボリジニ

ヴォーカルグループ

自由と成功を求めて

旅立つおはなし。

実在したグループをモデルに作られました。
www.youtube.com

オーストラリアの先住民、

アボリジニ

彼ら有色人種として差別され、

隔離した場所での生活を余儀なくされた。

1967年まで、彼らには

市民権すらなかったのだという。

そして色白な子供は、

から引き離され

白人の家庭に奪われることさえあった。*1

そんな時代のこと。

 

地元のタレントショーに潜り込んだ

アボリジニ三姉妹

ゲイル

シンシア

ジュリー

カントリーソングを歌う彼女たち

白人たちは罵声を浴びせ、嘲笑する。

 

そこに居合わせた

雇われ司会デイヴは、

三姉妹

彼女たちのいとこケイとともに

兵士たちの慰問をするため

ベトナムへ渡ることになるのだが…

 

■□■□■□■□■□■

 

女版カシアス・クレイ*2長女
ゲイル

恋愛体質次女
シンシア

歌唱力随一三女
ジュリー

”盗まれた世代”いとこ
ケイ

そして

週給に目がくらんで

旅の引率者を買って出た

司会伴奏もできる飲んだくれ
デイヴ(笑)

 

このデイヴがさ、

ちゃらんぽらん

おっさんに見えるのに

けっこうやるヤツなんです。

 

君たちゃたしかに歌はうまい。
でも気持ちがこもってない!
ソウル歌うなら魂込めんかい!

てな具合に熱く指導。

 

その率直な意見は、

時に誰かのプライドを

打ち砕くこともある。

でも少女たちをいつも

わかりやすい例えで

導いてくれるんです。

0:32振付指導もこなすデイヴ先生(笑)
www.youtube.com

はっきり言って、

ルックスは良くない*3

しかしそんなことより

本質を観ていただきたい。

 

いきなり歌い出す

ミュージカル仕立てじゃなくて

お芝居完全セパレート

自然な作り。

だから私のような

ミュージカル系が苦手な人でも

とっつきやすいよ。

 

ケンカしてても、

気まずくなっても、

ひとたび

誰かが歌い出したら

ひとつ、またひとつ、

が重なり出す。

なんかいいなぁ、こういうの。

 

往年のソウル

聴きたくなる、

そんな映画です。

 

しかし長女ゲイル

完全に藤山直美!!!

▼この映画、途中まではおもしろかったのに…www.youtube.com

 

【今日の知ってる人】

陽気デイヴ

『パイレーツ ・ロック』

『ハイっ、 こちらIT課!』

クリス・オダウド

陽気なDJシンプル・サイモン最高だった!
zuzz.hatenablog.com

▼こっちはシュールな笑いがきいたドラマzuzz.hatenablog.com

 

【おまけ】

それではここで映画に出てきた

ソウルナンバーをご紹介!

やっぱりいいね…

定期的に聴きたくなるな。

 

☆Sam & Dave

ソウルミュージックを語るうえで

避けては通れないのがこのお二人、

サム&デイヴです。

20年も活動した息の長いデュオ

"Soul Man"

Soul Man

Soul Man

  • サム&デイヴ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

カバー曲

たくさん出てきました!

☆The Jackson 5

オーディションシーンで選ばれた曲。

こんなに難易度が高いのに

さらりと歌っちゃうって

マイケル坊やはやはり神童だな…

"Who's Lovin' You"

Who's Lovin' You

Who's Lovin' You

  • ジャクソン 5
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

☆Linda Lyndell

今回初めて知ったが

リンダ・リンデル嬢

白人だったのね!

それゆえか黒人音楽を歌うことで

差別主義団体から脅しに遭い、

やむなく引退したのだとか。

"What a Man"

一発屋で終わってしまった…残念…

ホワット・ア・マン

ホワット・ア・マン

  • リンダ・リンデル
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Marvin Gaye

マーヴィン・ゲイヒット曲

ノーナ・ゲイ歌手

"I Heard It Through
        the Grapevine"

邦題”悲しいうわさ”

I Heard It Through the Grapevine

I Heard It Through the Grapevine

  • provided courtesy of iTunes

マーヴィンがちょっと出てきます
zuzz.hatenablog.com

▼買ったもの載せてます!

20190704215258

▼ショービズ界3作品! 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

▼ソウルとブルース! 

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

こんなのもあるよ

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com

zuzz.hatenablog.com


 

*1:その子供たちを指して”盗まれた世代”と呼ぶのだそうです。

*2:WBAWBC統一世界ヘビー級チャンピオンモハメド・アリのこと。
アリが改名してクレイになったことを教えてくれた映画zuzz.hatenablog.com

*3:「ははぁ…”原石”ってことなんだな…これから磨くんだな!」と思ったら、最後の最後までイモ娘のままだった…